Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

新着ピックアップ

サイクルロックブランド「ABUS」が盗難保証金制度をアップデート

ニュース, 製品情報

自転車関連商品の販売を手がけるダイアテックが、同社が代理店となっているサイクルロックブランド「ABUS」の盗難見舞金制度を更新し、購入後3年間最大12万円の見舞金を支払う制度に変更した。

セキュリティレベルにあわせた見舞金を設定

見舞金制度は、正規代理店であるダイアテックが販売する対象のABUSロックを正しく取り付けた状態で盗難に遭った場合、購入者に対し新車購入代金に対する見舞金を支払うというもの。
並行輸入品は対象外で、購入後、2週間以内に製品登録が必要だ。

見舞金は同社が販売するロックのセキュリティレベルにあわせ、20,000円、50,000円、100,000円、120,000円とレベル別に設定されている。詳しくは以下のサイトで確認してほしい。

外部サイト:ダイアテック ABUS 盗難見舞金サイト