世界最速アルミロード、新「Allez Sprint」発表 30台限定モデルも登場|SPECIALIZED

製品情報

「SPECIALIZED(スペシャライズド)」から新型アルミロード「Allez Sprint(アレー スプリント)」が発表された。新モデルにはカーボンレースバイク「Tarmac SL7」の開発を通じて得られた知見、耐久性・効率性に優れる特許区取得の溶接技術などを投入し、カーボンモデルのコピー版ではない『アルミ製スーパーバイク』に仕上がったという。以下、プレスリリースより紹介。

Aero is Everything -エアロこそすべて-

Allez Sprintは、 自社風洞施設Win Tunnel叩き上げで開発されたTarmac SL7のおかげで、 史上最速のアルミ製ロードバイクとなりました。 今までにない複雑な形状のアルミ合金製ヘッドチューブ、 内装式ケーブル、 Tarmac SL7と共有のチューブ形状を採用し、 Allez Sprint Discと比べて距離40kmを時速40kmで走行時に41秒短縮します。

Optimized Power Transfer -最適化されたパワー伝達-

新型のAllez Sprintでは、 1枚のアルミ合金の板をハイドロフォーム加工してボトムブラケットとダウンチューブを成形ました。 この一体構造のボトムブラケットとダウンチューブは、 シートチューブと左右のチェーンステーの3箇所のみで溶接され、 パワーをリアホイールにダイレクトに伝達。 ペダルとハンドルバーへの入力のバランスを取り、 高い安定性も実現しています。 仲間とアタックを仕掛け合うときも、 キャリア最大の勝利に向かってスプリントするときも、 Allez Sprintは全力で走るライダーの動きと完璧に調和します。

ダウンチューブとBBは一体構造でシートチューブと左右のチェーンステーの3箇所のみで溶接されている

Unparalleled Ride Quality -圧倒的なライドクオリティ-

コンプライアンスを損なわずに空力性能とパワー伝達の向上に貢献したのが、 Tarmac SL7のライドクオリティーをそのまま発揮する共用のシートポストとフォーク。 さらに、 世界選手権で実証済みのジオメトリーに加え、 ドロップドシートステー、 32mmのタイヤクリアランスもTarmac SL7から受け継いでいます。 レース現場で培われたハンドリング性能はもちろん、 美しさ、 スピード、 快適性、 全てにおいて優れています。

チームL39ION(リージョン)が使用する特別カラーのALLEZ SPRINT

Smartweld -特許取得の溶接技術-

これらのパフォーマンスをもつアルミバイクの誕生に欠かせないのがSmartweldと呼ばれる溶接技術。 アルミフレームの弱点であった溶接部位を適切な位置に配置し、 より強く一貫した効率的な溶接を実現するスペシャライズド独自の製法です。

Allez Sprintのヘッドチューブは従来と異なり、 トップチューブとダウンチューブとの接合部を後方へずらして溶接されています。 ヘッドチューブから余分な溶接材料を取り除き、 応力が集中する部位の負荷を最小限に抑えられます。 その結果均一で薄くできるチューブは、 軽量性に優れるだけでなく、 最高のライドクオリティーをもたらします。 カーボンのTarmac SL7をまったく異なる素材と製法で作り替える上で、 パフォーマンスを犠牲にするつもりはありませんでした。 アルミ合金製であることを誇らしげに掲げるべきで、 それを隠す必要などないのです。

ALLEZ SPRINT ラインアップ

30台限定のAllez Sprint LIMITEDは、SRAM Force eTap AXSの電動グループセット、パワーメーター、エアロ形状のハンドルバー、Roval Rapide CLカーボンホイールセットを装備。2色展開のAllez Sprint Compは最高のパフォーマンスを持つフレームにベーシックで信頼性の高いコンポーネントを搭載し、ライダーの成長に寄り添います。また、特徴的なカラーリングのAllez Sprint Framesetは4色展開でライダーが思い描く通りにスーパーバイクを組み上げられます。

ALLEZ SPRINT LTD【限定30台】

価格:792,000円 (税込)
カラー:1色展開
詳細はこちら

ALLEZ SPRINT COMP

価格:352,000円 (税込)
カラー:2色展開
詳細はこちら

ALLEZ SPRINT FRAMESET

価格:209,000円 (税込)
カラー:4色展開
詳細はこちら

スペシャライズド公式サイト

こちらもどうぞ