自転車盗難防止アラーム、GPS追跡デバイス 「AlterLock」がアップデート!小型化&アラーム音圧3倍に

ニュース, 製品情報

自転車向け盗難防止アラームおよびGPS追跡デバイス「AlterLock」の第二世代が発表された。前モデルと比べコンパクトになり、アラーム音圧が3倍になるなど大幅なアップデートとなっている。

スティック状に小型化、アラーム音圧3倍

「AlterLock」は多くのサイクリストを悩ませる自転車盗難の防止を目的として開発されたデバイス。振動検知アラーム+GPS・Wi-Fi+LPWA “Sigfox”通信機能を搭載しており、ボトルケージ台座に取り付けたデバイスがスマートフォンアプリと連携する。デバイスとしては、振動など自転車の異常を検知するとアラーム音が鳴り、スマートフォンに通知し盗難を未然に防く。万が一盗難されてしまった場合でも、GPS・Wi-FiとSigfox通信を経由して、自転車位置を追跡発信、スマートフォンアプリで表示することで発見をサポートする。前モデルはすでに完売しており、多くのサイクリストから次期モデルへの期待の声があがっていた。

今回発売する第二世代は、第一世代モデルを購入したユーザーからのフィードバックを基に再設計、ハード・ソフト両面で大きなバージョンアップを行なった。

バージョンアップ内容

ハード面

・更に細く、スティック状に小型化。エアロフレームの性能を損なわないデザイン
・筐体の構造を改善し耐久性を大幅に向上(ネジ締め強度 1.5Nm→4Nmまで)
・アラーム音量を最大95dBに改善(約3倍の音圧レベル)
・Wi-Fi測位を追加し、屋内での追跡性能を大幅に改善

ソフト面

・振動検知アルゴリズムを改良し、誤検知のリスクが減少
・スマートフォンとの接続性を改善(オートガード機能は廃止)

メーカーのネクストスケープでは、製品Webサイトで予約受付中だ。

外部リンク:AlterLocK Webサイト

 

こちらもどうぞ