アンカー「RL1」新登場 普及帯のクロスバイクでディスクブレーキ搭載、長期盗難補償保険付き

ニュース, 製品情報

ブリヂストンサイクルのスポーツバイクブランド「ANCHOR(アンカー)」 から、 スポーツバイク向けの技術を投入しながら、通勤通学にも使える乗りやすさと装備を持つ新しいクロスバイク「RL1」が2020年12月下旬より発売される。価格も含め、はじめての1台に最適なモデルだ。

RLシリーズのエッセンスを引き継いだ、はじめての1台におすすめのクロスバイク

 スポーツバイクの楽しさをより気軽に味わってもらいたいという想いから、本来はスポーツバイクのブランドラインである「RL」シリーズに初のクロスバイクが誕生した。今回新発売する「RL1」は、 自転車競技トラック日本代表チーム、同社のプロチーム「チームブリヂストンサイクリング」に供給している 「アンカー」ブランドに投入されている、ロードバイク開発のための独自解析技術「PROFORMAT(プロフォーマット)」を活用して新規開発したクロスバイクだ。普及帯のクロスバイクではあるが、最新技術のエッセンスを詰め込んだそのフレームデザインは、ペダルからの力を効率的に前への推進力に変換し、スムーズな走行を実現する。

 そのほかのスペックははじめての1台を意識したうれしいセットアップとなっている。例えばブレーキは制動力に優れたディスクブレーキを採用。機械式だけでなく油圧式も揃えている。またライト、カギ、スタンドも標準装備されており、本体以外に買うものがないよう配慮。さらに、防犯登録を行えば、盗難時に同車種を補償する3年間の長期盗難補償(税抜3000円)も付帯する。

そして手に入れやすい価格帯とするため、信頼性の高いシマノのコンポーネントのなかから「アルタス」を選択。パッケージ全体のコストを抑え、販売価格5万円台(機械式ディスクブレーキモデルの場合)を実現した。フレームサイズは420mm、 470mm、 520mmの3サイズ展開、それぞれにボディカラーが4色用意されているので、ブレーキ種類を加えれば全24種類のバリエーションとなる。

ブリヂストンアンカー 「RL1」商品概要

RL1 油圧式(ヘイズホワイト)

ANCHOR RL1
油圧ディスクブレーキモデル
価格:6万円(税抜)

RL1 機械式(オーシャンネイビー)

ANCHOR RL1
メカニカルディスクブレーキモデル
価格:5万7000円(税抜)

共有仕様

フレーム /フォーク材質:アルミ
フレームサイズ:420mm、470mm、520mm
コンポーネント:SHIMANO ALTUS
タイヤサイズ:700 × 32C
カラー:オーシャンネイビー、フォレストカーキ、ストーングレー、ヘイズホワイト

発売時期 2020年 12月下旬

外部リンク:ブリヂストンアンカー RL1 商品ページ

こちらもどうぞ