Apple、「探す」アプリを他社製品へ開放!自転車など認証された商品がアプリ内で探索可能に

ニュース

Appleは7日、純正の「探す」アプリの最新バージョンが他社製品にも対応したと発表した。対応アクセサリを登録すると、アプリ内でApple製品と同様に地図で現在位置を確認できるようになるという。さまざまな対応製品が次週以降発表される予定だが、その中には電動自転車のVanMoofも含まれる。

VanMoofの電動自転車S3とX3が「探す」対応に

これまでApple製品を対象としていた「探す」アプリは、登録したApple IDが同一の商品を紛失した際、他のデバイスから地図で大まかな現在位置を確認できる機能を持っている。インターネットに接続していなくても、Appleデバイスに搭載されているBluetoothテクノロジーを活用した独自のネットワークで表示できるのが最大の特徴だ。また情報はエンドツーエンドで暗号化・匿名化されており、Apple含め所有者以外は一切情報を見ることができないセキュリティの高さも支持されている。

今回公開された「探す」アプリの最新バージョンは、対象をAppleデバイスだけでなく認証された他社製品にも拡大した。次週以降対応製品が発表されるとしているが、最初の対応製品のリストの中に、スタイリッシュさで人気の電動自転車「VanMoof」も含まれている。詳細は不明だが、4月7日以降に購入したS3、X3についてはAppleの「探す」ネットワークで探索できるようになるという。

こちらもどうぞ