Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

新着ピックアップ

ツアー・オブ・ジャパン5月20日開幕、新城選手が2年ぶりに出場決定

ニュース, イベント情報

2018年5月20日ー27日までの8日間にわたり、日本最大のステージレース(UCIアジアツアー2.1)である「NTN presents 2018 Tour of  Japan」が開催される。今年は2年ぶりに日本のトップロードレーサー、新城幸也選手(バーレーン・メリダ)が参戦するとあって例年以上の大きな盛り上がりを見せそうだ。

休息日なしの連続8日間、総獲得標高12,982m

5月20日の堺ステージから27日の東京ステージまで、休みなく移動しながら連日開催される日本最大のステージレースは、前身の「国際サイクルロードレース」時代までさかのぼれば、実に今年で36回目の開催となる(ツアー・オブ・ジャパンになってからは今年で21回目)。UCIアジアツアーの格付けを獲得した近年は海外のプロコンチネンタルチームも参戦するようになり、レースのレベルが格段に上がっている。

そんな中、今年は2年ぶりのビッグニュースが飛び込んできた。最高峰カテゴリのUCIワールドツアーチーム、バーレーン・メリダが今年も参戦すると同時に、所属の新城幸也選手が出場することを発表したのだ。同時に、彼のビデオメッセージも公開された。

今シーズンもコンディションは良く、3月に行われたツアー・オブ・台湾では、日本ナショナルチームを率いて個人総合優勝を果たした。この時のチームと同じように、若手を揃えたチームをベテランとして牽引する同選手の雄姿を期待しよう。