トップロードモデル「サムプロ」新発表、ヒルクライムもクリテリウムもこなせる万能バイク|ARGON18

製品情報

カナダ・モントリオールを拠点とする「ARGON18(アルゴン・エイティーン)」から、様々なレースに対応できる最新レーシングモデル「SUM PRO/SUM(サムプロ/サム)」が発表された。デリバリーは2022年8月頃を予定している。以下、プレスリリースより紹介。

ヒルクライムもクリテリウムも得意な万能レーシングモデル

NITROGENによりもエアロ、GALLIUM PROよりも優れたロードパフォーマンス、レース対応のハンドリングとプレミアムな乗り心地。まったく新しいSUMシリーズは、ARGON 18の高度なカーボンレイアップとテクノロジーで創られたモデルであり、乗り心地を確保しながらエアロと軽量のプレミアムな組み合わせを提供します。

SUM PRO/SUMのCFD分析の値はNITROGENと同等であり、GALLIUM PRO Discよりも9%優れた数値を達成。 CFDを最適化して、不要な重量を取り除きながらエアロシェイプを最大化しました。 ダウンチューブ、トップチューブ、チェーンステーは、サイズ、素材の厚さ、空気力学の完璧な比率によって最適化されています。
また、新設計のSUM PRO/SUMは、重量を抑えながらエアロダイナミクスを最大化したフレームです。砂時計型のヘッドチューブは、剛性と軽量性を備えながら、優れたエアロダイナミクス効果をもたらします。これを検証するために行った、2019年のLa Planche des Belles Fillesステージ(約3500mの登山)のシミュレーションでは、SUMはGALLIUM PRO Discよりも75秒早く走ることができることがわかりました。

トップチューブとの交点からドロップしたシートステーやシートチューブ下部をタイヤ形状に沿った形状にするデザインにより、快適性とリアセクションの追従性が、最新世代のGALLIUM PROよりも30〜35%向上。また、 すべてのサイズで最高のハンドリングとポジショニングを提供します。

ARGON 18は、SUM PROがラインナップに新たに加わったことを記念して、2022年1月にUCI ProTeam Novo Nordiskとパートナーシップを結びます。同チームは、 選手の全員が1型糖尿病患者で構成された世界初のプロサイクリングチームとして、世界の頂点に立つプロフェッショナルライダーに対峙し、糖尿病の影響を受けたすべての人に刺激を与え、彼らの力になるためにも戦っています。

エアロ性能
・砂時計型のヘッドチューブは、剛性が高く軽量でありながら、空気抵抗が低くなっています。
・フォークレッグの形状は、ダウンチューブから空気をそらすために外側にフレア状になっています。
・エアロダイナミクスと重量に最適化されたダウンチューブ幅。ウォーターボトルを装着した状態でテスト済み。
・エアロと追従性、快適性のために、非常に細く(10mm)、わずかにアーチ型のシートステー。
・ダウンチューブ/ヘッドチューブの接合部は広い接続が可能になり、空気の流れをきれいに保ちながら剛性を高め、ヘッドチューブの後ろの乱流を取り除きます。

軽量機能
・登りではSumの設計プロセスにより、最大のパワー伝達を維持しながら、エアロプロファイル形状のフレームは不要な重量をすべて取り除くことができました。
・プロレベルに最適化されたカーボンレイアップ(SUM PRO 850g、SUM 890g、両方ともミMサイズ、ペイント済み)。
・重量を抑えるための細くDシェイプのシートチューブとシートポスト。
・重量とパワー伝達に最適なチェーンステー。

乗り心地
・Dシェープのシートポストと下端をタイヤ形状に沿うようにデザインされたシートチューブ、トップチューブの交点からドロップされたシートステー、細いトップチューブによって追従性と快適性が確保されます。
・剛性とパワー伝達は、ワールドツアーチャンピオンを得たGALLIUM PRO Discと同等です。
・より良いポジショニングとフィット感のための3Dシステム。 剛性を損なうことなくトップベアリングを上げる(コックピットを上げる)ことができます。

ラインアップ

SUM PRO(サムプロ)

フレーム価格:48万8400円(税込)
カラー:クリスタルブラック
サイズ:XXS、XS、S、M、L
付属品:次世代3Dヘッドシステム、専用軽量カーボン製シートポスト、ダイレクトマウントリアディレイラーハンガー

「SUM=合計」の名のとおり、剛性の向上と相反する快適性の向上、さらに空力の向上など全ての合計をコンセプトにしたオールラウンドレースバイク。ケーブル内装に対応した次世代3Dヘッドシステムを採用し、ケーブルを内装したまま、コクピットの剛性を失うことなくハンドルポジションを上げられる。D-シェイプのシートチューブやシートポストでエアロ効果を向上し、シートステーをトップチューブの接点から下に下げることでトップチューブの後端をより細くした。それによりシートチューブの下端をホイールの形状にくぼませることで最適な「しなり」を生み出し、快適性が向上。

SUM(サム)

ポディウムグレー
レースデイレッド

フレーム価格:36万6300円
カラー:レースデイレッド、ポディウムグレー
サイズ:XXS・XS・S・M

サムプロと同じ形状のモールドとし、カーボンの積層を変えてコストパフォーマンスを向上させたモデル。

問い合わせ/日直商会(日本取扱代理店)

こちらもどうぞ