星野リゾート初の自転車を楽しむホテル「BEB5土浦」に「朝焼け絶景サイクリング」登場

ニュース, 製品情報, イベント情報

星野リゾート初の自転車を楽しむホテル「星野リゾート BEB5土浦」は、朝焼けを見に行くアクティビティ「朝焼け絶景サイクリング」を販売開始した。自転車だけでなく自撮り棒など、絶景を楽しむアイテムもレンタルでき手ぶらで参加可能だ。

湖面に映える美しい朝焼けを、地元名産スイーツとともに楽しむ

霞ヶ浦を目前にするJR土浦駅直上にあるホテル「BEB5土浦」は、星野リゾート初の自転車をコンセプトにしたホテル。「ハマる輪泊」を合言葉に、自転車に興味がない人、ちょっと興味がある人など、あらゆるニーズの顧客に自転車を楽しめる滞在を提案することを目指している。今回発売するこのアクティビティはその一環で、霞ヶ浦の朝の絶景を存分に楽しめる内容だ。

霞ヶ浦は茨城県南東部に位置する、日本で二番目に大きな湖。雄大な湖面の広がりは、平地のため視界を遮るものがなく、東の空が朝焼けに染まる様子を遠くまで見渡せる。群青色から橙色のグラデーションに染まる空が、湖面に映る美しい光景は必見だ。今回のアクティビティは、日の出前の薄暗い時間に自転車を走らせ、気持ちの良い朝の澄んだ空気を感じながら穏やかな湖面を眺め、素敵な朝の時間を過ごそうというもの。

またアクティビティの一部として、絶景のおともに茨城県が全国シェア9割の生産量を誇る干し芋と、コーヒーを軽食として用意。サイクリングで軽く身体を動かした後に、甘い干し芋を食べ、ほろ苦いコーヒーを飲みながらゆっくりと日の出の瞬間を見る時間は、贅沢な朝のひとときとなるだろう。自転車で簡単に持ち運べるよう、ハンドル部分に取り付けるフレームバックに入れて提供する。

自転車だけでなく、ひとときを楽しめるグッズもレンタル可能

このアクティビティでは、自転車はもちろんのこと、ヘルメットやフレームバッグ、自撮り棒など、自転車旅が楽しくなるアイテムも一緒にレンタルできる。アイテムの中には、かけるだけで朝からテンション上がること間違いなしのおもしろサングラスも。自転車旅がはじめての人でも、持ち物や事前準備に悩むことなく、気軽に参加できる。

「朝焼け絶景サイクリング」概要

■時間    :夏期4:30~6:00、冬期5:30~7:00
■定員    :10名
■最少催行人数:1名
■予約    :前日20:00までにフロントにて要予約
■料金    :1名 2,200円(税別)
■含まれるもの:各種レンタル(自転車、ヘルメット、タンブラー、マグカップ、フレームバック、自撮り棒)、マップ、軽食セット(干し芋、コーヒーor紅茶)

星野リゾート BEB5土浦

2020年3月19日ソフトオープン。星野リゾートが展開するBEBブランド2軒目の施設で、星野リゾート初の自転車を楽しむホテル。合言葉は「ハマる輪泊」あらゆる自転車旅のニーズに応える。
〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30プレイアトレ土浦/客室数90室

 

こちらもどうぞ