ヘルメットブランド「Bern」から高機能アウトドア用マスク登場、11月27日より発売

ニュース, 製品情報

ヘルメットブランド「Bern」から、冬季の屋外でのシーンに最適なアウトドア向けマスクが登場する。ナノレベルで繊維に抗菌コーティングを施した生地を採用し、撥水、UVカット、寒さを防ぐ4層構造など、これからの季節に必要な機能を盛り込んだマスクとなっている。

冬に必要な機能を備え、1枚30回洗えるマスク

今回発売されるBernの「アウトドアマスク」は、冬のアクティビティの際に必要な機能を詰め込んだ高機能マスクだ。まず生地の繊維には約10nm(ナノメートル)のナノ粒子(抗菌剤名:Sarex社製サラブルーム SL)で、繊維の奥まできめ細かくコーティングが施されており、その粒子が銀イオンを発生させることにより抗菌力を発揮する。また、寒さを防ぐため、起毛素材を含む4層構造とし、外の冷気を防ぎつつ体熱放出を防止する。

 

また、耳ひもはベルクロ仕様で長さが調整可能になっており、ストレスなくぴったりとフィットさせることができる。商品は3枚セットだが、1枚あたり30回選択可能。つまり1セットで3ヵ月はカバーできることになる。

Bernのアウトドアマスクは、オンラインストアで11月27日12:00から販売開始予定。

外部リンク:Bernオンラインストア アウトドアマスク商品ページ

こちらもどうぞ