BESVから新e-Bike2モデル登場、グラベルe-Road 「JG1」とシティモデルe-Bike 「CF1 Lino」

ニュース, 製品情報

日本のe-Bike専門ブランド「BESV(ベスビー)」から新製品が登場した。2021年モデルのニューラインアップとして、グラベルe-Roadバイク 「JG1(ジェイジーワン)」 、シティモデル 「CF1 LINO(シーエフワン リノ)」 を追加する。発売日はいずれも6月19日で、予約受付はすでに開始している。

グラベルe-Road 「JG1」(ジェイジーワン)

人気のJシリーズより、新たに登場するグラベルe-ロードモデル。
バッテリーをダウンチューブに内蔵するJシリーズの機構を継承しつつ、グラベルロードバイクとしてジオメトリを再設計した。また、軽量化と振動吸収性を高めるために、フロントフォークやシートポストに軽量カーボン素材を採用。コンポーネントは、SHIMANO GRXシリーズを搭載し、11速+油圧ディスクに加え、タイヤはMAXXIS 700×38Cを装着。
バイクコントロールのしやすいフレアドロップハンドルには小型HMIフルカラー液晶ディスプレイを搭載、高い視認性で各種パラメーターを表示する。その小型ディスプレイは、JG1用にクランプホルダーをアルミ仕様として強度を向上した。デュアルアシストコントロールスイッチは、整備性を考慮したディスプレイ分離/ケーブルコネクト式の新設計に変更している。バッテリー容量は36V×7.0Ahの252wh。オプションで専用バッテリーケースと追加バッテリーを装着することで、プラス1.65kgで504whへと拡張可能だ。

BESV JG1 SPEC

  • 価格:363,000円(税込)
  • サイズ:S/1730×510×1040、M/1740×510×1065
  • 重量:S/15.8kg、 M/15.9kg
  • カラー:Olive Drab(オリーブドラブ)
  • フレーム:アルミニウム
  • Fフォーク/シートポスト:カーボン
  • 変速:Shimano GRX 11speed
  • ブレーキ:Shimano GRX Hydraulic disc
  • タイヤ:700x38C(仏式)
  • バッテリー:36V/7.0Ah (252Wh)
  • 別途オプション:フェンダー、リアキャリア、スタンド

シティモデル 「CF1 LINO」

「CF1 Lino」は、あえてバッテリーを取り外し可能とせずにフレームと一体化させたシティモデル。ガレージや駐輪場での充電、ポータブルバッテリーの使用など、自転車本体への直接充電でのご利用を想定したものだ。なおバッテリー交換自体は、販売店で行うことが可能となっている。

あえてバッテリーを外さないことで、スリムなボディと強度を両立。バッテリー残量はLEDのカラー表示で識別、さらにアシストモードもLEDランプのみで表示する極めてシンプルな仕様となっている。
26インチタイヤに前後ディスクブレーキのシティモデルは、CF1シリーズで評判の高い可変式ハンドルステム、フレーム内蔵フロントライト、前後フェンダー、リアキャリア、テールランプ(ブレーキランプ)、サークル錠、キックスタンドを標準装備。22kgの車重を感じさせない堅牢で剛性の高いフレームが、ペダルパワーとアシストパワーを、安定感のある加速力に変換する。

専用のディスプレイはないが、無料の「BESV SMART APP」をダウンロードしバイクと連携させれば、スピード計やトリップ計などを自分のスマートフォンで確認可能。この専用Appでは各種パラメーターの表示以外にも、地図機能やサイクリング履歴の記録、確認なども行える。

BESV CF1 Lino SPEC

  • 価格:239,800円(税込)
  • サイズ:1750×595×1040
  • 重量:22.5kg
  • カラー:グラファイトグレー
  • フレーム:アルミニウム
  • 変速:Shimano Deore  10speed
  • ブレーキ:Tektro 機械式ディスクブレーキ
  • タイヤ:26×2.0(米式)
  • バッテリー:36V/10.5Ah (378Wh)※フレーム内蔵
  • 標準装備:フェンダー、フロントライト、キックスタンド、リアキャリア、サークル錠
  • 別途オプション:フロントバスケット

外部リンク:BESV公式サイト

 

 

こちらもどうぞ