BESVからエントリー向けの新ブランド「VOTANI(ヴォターニ)」デビュー

ニュース, 製品情報

スポーツe-Bike専業メーカーであるBESVから、通勤・通学・買い物などの日常シーンで活用できるエントリーブランド「VOTANI(ヴォターニ)」が登場する。よりコンパクトで取り回しの良い20インチのタイヤを採用し、バスケットも標準装備するなど、ハイセンスなデザインはそのままに使い勝手を追求したブランドとなっている。

タイヤは20インチ、フロントサスペンションも搭載

デザインとスマートな電動アシスト機能を両立させたe-Bikeブランド「BESV」から、より日常シーンで使える新ブランド「VOTANI(ヴォターニ)」が発表された。

VOTANI H3(2020年5月発売予定)
VOTANI Q3(2020年8月発売予定)

タイヤは取り回しの良い20インチサイズ。電動アシストには「BESV」ラインの特徴の一つであるスマートモードを採用(VOTANIでの名称はオートアシスト)し、パワフルな加速、巡航を可能にした。また、一般的な電動アシスト自転車に比べ軽量で、オートライト機能付きのフロントライト、前後フェンダーなどのアクセサリーも標準装備し、街乗り、日常使いに嬉しいアセンブリーとなっている。5月発売予定の「H3」にはセンターバスケットも(取り外し可能)を標準装備、8月発売予定の「Q3」は低床フレーム設計でさらに乗り降りしやすいモデルだ。

VOTANIは、全国のBESV取扱店、及びサイクベースあさひ各店で5月20日より販売を開始する。5月1日にはブランドサイトも立ち上がる予定だ。

こちらもどうぞ