革新的ナノ素材「グラフェン」採用の夏向けジャージ登場 予約で20%OFF

ニュース, 製品情報

ベルギー初のプロフェッショナル向けブランド「BIORACER(ビオレーサー)」から、革新的なナノ素材『グラフェン』を採用したサイクルジャージが登場、現在予約を受け付けている。

究極のエアロ効果と酷暑でのレースで真価を発揮する「勝負服」

ベルギー本拠とするBIORACER(ビオレーサー)は、1984年にプロ選手へ最適なライドポジションをコンサルティングする事業からスタート。現在は「勝つため」のサイクルウェア、トライアスロンウェアに特化したブランドとして、ベルギーをはじめ、オランダ、ドイツ、フランス等のナショナルチームにウェアを供給し、年間10,000以上のチームジャージを製作している。

そのビオレーサーがこの夏放つ新作ジャージは、究極のエアロ効果と酷暑でのレースで真価を発揮するロードレース向き夏用半袖ジャージ。ボディの生地裏面に革新的なナノ素材、グラフェンをプリント、身体の熱を発散し快適性とパフォーマンス向上に効果を発揮する。現在このオリジナルジャージの限定発売にあたり予約受付中で、予約した場合のみ20%OFFで購入できる。

BIORACER サイクルジャージ グラフェン SC-CAMO 商品概要

・究極のエアロ効果と気温の高い環境で最大の効果を発揮するロードレース向き夏用半袖ジャージ
・優れたクーリング性能と抗菌防臭効果などを発揮する新素材グラフェン採用
・タイトなフィッティングながら、レースポジションにおいての快適さも実現
・筋肉をサポートして、パフォーマンスを長く持続させる効果も発揮

■商品仕様:RACEフィット、ラグランスリーブ、ローカラー、袖口カットオフ、袖下&両脇メッシュ、前面裾ワイドグリッパー、3分割バックポケット
■生地:SPEEDSILK、OXYGENE、AIRSTRIPE
■価格:予約で15,752円(本体14,320円、税1,432円)  ※定価 19,690円(本体17,900円、税1,790円)

グラフェンとは?

炭素(カーボン)原子が蜂の巣状に結びついてシート状になったナノ(10億分の1)素材。極薄かつ軽くしなやかで、ダイヤモンド並みの強度を持ちながら柔軟に折り曲げることが可能。銅の10倍の熱伝導率を発揮するなど、様々な特徴を持つ新素材。

 

外部リンク:BIORACER 販売ページ

 

 

こちらもどうぞ