軽量グラベルレースモデル「KAIUS01 カイウス・ゼロワン」誕生|BMC

製品情報

「BMC」から、フラッグシップロード「Teammachine」のテクノロジーを投入したグラベルレースモデル「KAIUS01 (カイウス・ゼロワン)」が発表された。以下、プレスリリースより紹介。

“Unbound Speed”にアクセスするグラベルレースモデル

※写真のホワイトカラーの完成車は日本国内では未展開予定
KAIUS01は、BMCがもっとも実績があり、長年積み上げてきたTeammachineのテクノロジーをグラベルレースロードバイク用にブラッシュアップ&調整されております。ACE+(エースプラス)の重要な4つのファクター【軽量化】、【剛性】、【快適性】、【エアロダイナミックス】がKAIUS01にも生かされております。

やわらかい砂利道でも、パワーロスせずに適正なトラクションを発揮して生み出されるクライムやスプリント性能。飛び石等の衝撃にも負けない強度。KAIUS01は、ライダーが遭遇するあらゆる局面をものともせず、ライドできるハイパフォーマンスバイクです。

軽さにもこだわったグラベルロード

KAIUS01は、高い剛性や快適性だけではなく、軽量化にも特化しています。

フレーム重量:910g
フォーク重量:400g
シートポスト重量:160g
コックピット重量:315g (フルカーボン)
フレームセット重量:1.785kg

勝利をつかむための設計

BMCは、グラベルレースで勝利をつかむというひとつの目的のためにKAIUS01をゼロから構築しました。
グラベル専用のフレームはリーチを長くし、前輪を一般的なロードバイクより前方に移動させ、安定性と緩い路面でのトラクションが向上させました。
短いステムは常にダイレクト感があり、リスポンスの高いハンドリング性能をサポートしています。

日本入荷モデル 商品概要

KAIUS 01 THREE
価格:1,012,000円(税込)
カラー:サフラン&ブラック
サイズ:47、51、54
コンポーネント:SRAM・RIVAL eTAP AXS
ホイール:CRD-400

特徴
・適正各所に明確なカーボンファイバーを選択
・使用されたハイモジュールカーボンファイバーは、KAIUS01に必要な快適性や剛性、強度の適正なバランスを軽量化を犠牲にせずに実現
・飛び石やその他衝撃にさらされている箇所は強化されており、砂利が多いコースでも安心してライドできます
・これらのカーボンレイアウトにより、グラベルチューンドレーシングバイク、KAIUS01はBMC独自のTCCレーステクノロジー(※1)において、中間のクラスの位置づけとなります
(※1) TCCレーステクノロジーとは、剛性と快適性のバランスをBMC独自の分析で表したものです。 Timemachine RoadのTCC Speed、TeammachineのTCC Race、Roadmachineの TCC Endurance、 URS(Unrestricted)のTCC Gravelに大きく分かれています。

詳細:BMC公式サイト

こちらもどうぞ