カーボンレール一体型、129gの超軽量サドル「CADEX AMP」登場|CADEX

製品情報

「CADEX(カデックス)」が超軽量サドル「CADEX AMP」を発表した。独自のレール形状と一体型カーボンレール構造で129gという軽さを達成している。以下、プレスリリースより紹介。

超軽量129g、その秘密は独自のレール形状

「CADEX AMP」サドルはAdvanced Forged Compositeベースと一体型カーボンレールにより、超軽量な129gを実現しています。また、レールとベースの接続部分をライダーの座骨が接触しない位置に配置することで圧力ポイントを緩和し、独自のレール形状が路面からの振動を吸収します。

エルゴノミックなリアカーブが坐骨のサポートを高め、特徴的なサイドカーブプロファイルがペダリングスペースを拡大します。この形状によりライダーはサドル後ろ方向に押し戻され、パワフルでエアロダイナミクスに優れたライディングポジションを実現できます。また、ウィング部分で急速に下がるクラウン形状と下方まで回り込んだフルカーボンベースがたわみを無くし、効率的なペダリングパワーをサポートします。

AMPサドルの快適性は、エルゴノミックな中央のカットが軟部組織への圧力を軽減することでさらに向上しています。また、軽量なリアクティブ・フォームと高弾性パーティクルフロー・パッドの組み合わせが、ライダーの体重をより均等かつ広い範囲に分散させます。

Giro d’Italia 2023 – 106th Edition – 3rd stage stage Vasto – Melfi 213 km – 08/05/2023 – Michael Matthews (AUS – Team Jayco AlUla) – Mads Pedersen (DEN – Trek – Segafredo) – Kaden Groves (AUS – Alpecin – Deceuninck) – photo Luca Bettini/SprintCyclingAgency©2023

今シーズン開幕以来、AMPサドルを実戦でテストしているTeam Jayco AlUlaのマイケル・マシューズは、ジロ・デ・イタリア2023の第3ステージで、プロトタイプのAMPサドルを使用して上りスプリントを制しました。CADEXの製品グローバル責任者であるジェフ・シュナイダーは「CADEX BOOSTサドルは、ハイパフォーマンスロードレーサーから支持されており、多くのプロレーサーにも愛用されています。AMP サドルは、さらに中核となる機能を強化して、より幅広いライダーにフィットするものを目指しました」と述べています。

CADEX AMP SADDLE SPEC

標準価格:41,800円(税込)
Weight : 129g
Length : 245mm
Width : 145mm
Stack Height : 44mm
Rail Size : 9mm
Rail material : Carbon
Shell : Advanced Forged Composite Technology
Padding : Lightweight Reactive Foam and Integrated Particle Flow

CADEX公式サイト

こちらもどうぞ