世界限定200台、重量わずか750gの「SuperSix EVO Leichtbauフレームセット」発表|Cannondale

製品情報

「Cannondale(キャノンデール)」が、スモールパーツ込みで重量わずか750gという、軽量化の限界に挑戦したフレームセット「SuperSix EVO Leichtbau(ライトバウ)」を発表した。世界限定200台で本日から発売される。以下、プレスリリースより紹介。

ブランド史上もっとも洗練されたSuperSix EVO

軽量化の限界に挑戦し、わずか750グラム(スモールパーツ込み)の超軽量フレームは、最新のレイアップテクノロジーと最先端の素材により、Hi-MODカーボンと比較して90グラムの軽量化を実現しています。
世界限定200台のフレームは、それぞれにシリアルナンバーが入ります。常に最高のパフォーマンスと完璧な乗り味を追い求めてきたブランド史上もっとも洗練されたSuperSix EVOです。

SuperSix EVO Leichtbau

価 格:800,000円(税込)
サイズ:51、54、56cm

1. Leichtbau means Lightweight – ライトバウとはドイツ語で軽量構造の意
これまでで最も洗練されたカーボン構造体。最新のレイアップテクノロジーと最先端の素材により、Hi-MODカーボンと比較して90gの軽量化を実現している。

2. Hidden Cable Routing – ケーブルをフル内装化
独自設計により、ブレーキラインはヘッドチューブの前方にある開口部を通り、エアロダイナミクスを最大化しながら且つメカニックフレンドリーな構造。

3. Speed Shapes – 想像を超えた速さを生みだす
フレーム各所にちりばめられたカムテール形状のチューブは、余分な重量を増すことなくラウンドチューブと同等の剛性を保ちながら、最大30%も空気抵抗を削減。優れたエアロ効果を発揮する。

4. Smooth Operator – 快適を思いのままに操る
スーパーシックスエボの特徴は、エレガントで滑らかな乗り心地。SAVEリヤステー、フレームにインテグレーションされたシートバインダー、27 SL KNOTシートポストがミックスし、驚異的なスピードと驚くべき快適さをもたらす。

5. Clearly Capable – 秘めたる大きな可能性
極上の乗り心地を決定づけるワイドタイヤ。スーパーシックスエボは、最大30mmのタイヤを装着することが可能。つまり、あらゆる種類の道で新しいレベルの快適さとパフォーマンスを発揮する。

6. Speed Release Equipped – ホイール交換さえもスピーディーに
スピードリリーススルーアクスルがあれば、より速く、より簡単にホイール交換が可能。他のホイールセットとも互換性があり、手持のホイールを問題なく使用することができる。

発売日:2022年8月9日(火)
デリバリー:2022年9月上旬予定
含まれるもの:フレーム、フォーク、ヘッドセット、BB、シートポスト、スルーアクスル
購入方法について:最寄りのキャノンデール正規販売店にお問合せください。

フレーム展示店舗

ワイズロード渋谷本館キャノンデールブランドストア
キャノンデール横浜ベイサイド
キャノンデール心斎橋

Cannondale公式サイト

こちらもどうぞ