タイヤ幅よりリム幅が広い!エアロ効果を極限まで追求したキャノンデール「ホログラムSL ノットカーボンホイール」

ニュース, 製品情報

キャノンデール・ジャパンから、ディスクブレーキ専用のHollowGram SL KNØT Carbon Wheel(ホログラムSLノットカーボンホイール)の販売が開始された。リムハイト64mmと45mmの2モデルで、空力性能を追求しタイヤ幅よりリム幅を広く設計した異色のホイールだ。

リム幅を極大化しタイヤの設置幅も拡張、空力性能を最大化

今回発売された「KNØT」シリーズのホイールは、世界最速のエアロバイクSystemSix(システムシックス)のために開発された新発想のカーボンホイール。一般的なロードホイールがタイヤ幅よりもリム幅の方が狭いのに対し、タイヤ幅よりもリム幅を広く設計。これによりタイヤ側面を抜ける空気の流れがスムーズになり、ホイールのエアロ効果が最大限高まるという。また内径21mm幅のワイドリムを採用することで、タイヤのメジャードサイズ(実測幅)は23cを装着した場合は26mm、25cの場合は28mmにワイド化。タイヤの変形量を最小限に抑え、重量を増加させることなく、ワイドなタイヤのメリットを享受することが可能だ。さらに外径32mmのリムは、タイヤ前面を通過したあとの気流が乱れることなくホイール側面を沿いながら後方へ綺麗に流れて空力性能を最大化し、快適性とスピードを両立する。

ハブはメンテナンス性に優れ軽い回転が特徴的な「DTスイス・240」を採用し、ライダー自身で日々のメンテナンスが可能。スポークはDTスイス社でもっともエアロ形状の「エアロライト」を使用。耐久性も高く使い込むほどにその良さを実感できる組み合わせとなる。

KNØT64ホイールはスピードの限界に挑戦したいライダーに、KNØT45ホイールはいつどんな時でも速く、扱いやすいホイールを求めるライダーにお勧め。両モデルともチューブレスレディで、ディスクロードの定番となったフロント「100m × 12」、リヤ「142mm × 12」のスルーアクスルに適合しているため、キャノンデールディスクロードはもちろん、他社バイクのアップグレードに最適なフルカーボンホイールとなる。

HollowGram SL 64 KNØT Carbon Wheel

ホイールサイズ:700c
リム高さ:64mm
リム幅:21mm(内径)、32mm(外径)
ハブセット:DTスイス・240ストレートプル
スポーク:DTスイス・エアロライト
タイヤタイプ:チューブレスレディー、クリンチャー
付属品: TLRバルブ

100×12 CL(フロント/765g)13万2000円(税込)
142×12 CL Shimano(リヤ/877g)19万2500円(税込)
142×12 CL XDR(リヤ/877g)19万2500円(税込)

HollowGram SL 45 KNØT Carbon Wheel

HollowGram SL 45 KNØT Carbon Wheel
ホイールサイズ:700c
リム高さ:64mm
リム幅:21mm(内径)、32mm(外径)
ハブセット:DTスイス・240ストレートプル
スポーク:DTスイス・エアロライト
タイヤタイプ:チューブレスレディー、クリンチャー
付属品: TLRバルブ

100×12 CL(フロント/740g)12万6500円(税込)
142×12 CL Shimano(リヤ/838g)18万7000円(税込)
142×12 CL XDR(リヤ/838g)18万7000円(税込)

外部リンク:キャノンデールWebサイト ホイールラインアップ

こちらもどうぞ