300ルーメンで日中でも視認可能なリアライト「VIZ300™️」実店舗限定発売!|CATEYE

製品情報

サイクルアクセサリーブランドの「CATEYE(キャットアイ)」から、最大300ルーメンの明るさで日中の視認性も高い充電式セーフティライト「VIZ300(ビズ 300)」が発表された。当面の間実店舗限定での販売となる。

CATEYE VIZ300™️

今回発表された「VIZ300™️」は、最大300ルーメンの明るさで日中でも視認できるデイタイムリアライト。約300度の広い配光を実現、サイドビジビリティに優れたレンズ形状で、電池残量が少なくなると発光パターンが自動で省電力点滅に切替わるバッテリーオートセーブ機能、また本体上部には、バッテリーの残りが少なくなると点灯するローバッテリーインジケータも搭載されている。

ラバーバンドで簡単に取り付け可能だが、外径約130mmのエアロパイプにも取付け可能なブラケットを採用。垂直方向と水平方向どちらにも取り付けできる。「VIZ300™️」は当面の間実店舗のみでの販売となるので、販売店舗については以下を確認してほしい。

CATEYE VIZ300™️ SPEC

希望小売価格:¥4400 (税込)
サイズ:75.5 x 25 x 34mm
重量:47g (本体)
光源:レッドLED 3個
電源:Li-ion3.7v 800mAh(標準充電時間:約3時間)
使用時間:点灯/約5時間 点滅/約45時間 グループライド:約8時間 デイタイムハイパーフラッシュ:約10時間
取付バンド径:SP-15 (約ø21.5〜32.0mm)、外径約130mmのエアロシートポストにも取付け可能
防水性能:IPX4
付属品:MicroUSBケーブル

問い合わせ/CATEYE製品販売店一覧(CATEYEホームページ)

こちらもどうぞ