3年ぶりの通常開催!「サイクルドリームフェスタ2022」5月5日、明治神宮外苑で開催

ニュース,イベント情報


自転車月間推進協議会(事務局:日本自転車普及協会)が、2022年5月5日(木・祝)に東京・明治神宮外苑の聖徳記念絵画館前通りにて「サイクルドリームフェスタ2022」を開催すると発表した。オフラインの通常開催は3年ぶりとなる。以下、プレスリリースより紹介。

昭和56年5月の自転車基本法の制定を記念して設定された「自転車月間」は自転車のもつ社会的責任を自覚しつつ、改めて自転車のもつ可能性と、それをとりまく諸問題の解決策について考える機会として様々なイベントを毎年5月に開催して、今年で41回目の開催となります。さらに、平成29年5月1日付で「自転車活用推進法」が施行され、同法第14条では「5月5日は自転車の日」「5月は自転車月間」と正式に定められ、国や地方自治体等、関係機関が連携して具体的な取組みが進められており、全国各地で自転車関連行事を実施しております。

令和2年度は残念ながら新型コロナ感染症拡大防止のため中止となり、令和3年度は動画配信にて紹介する「オンラインサイクルドリームフェスタ2021」を開催しました。3年ぶりのリアル開催となる令和4年度については、引き続き「自転車に乗ることの楽しさ」を伝えると同時に「正しい自転車の乗り方」を楽しく学べる体験型のイベントを開催し、自転車の社会的地位の向上につなげていきたいと考えております。

本イベントでは警視庁や各自転車メーカーのご協力を得て、体験型自転車交通安全講習などを開催し、自転車の試乗会や、自転車の安全な利用について考えてもらうステージや出展ブース・シミュレーターを使用して体験をしていただけるコーナーも用意しています。当日は警察のご協力により、タンデム自転車(二人乗り自転車)の試乗も出来ます。是非この機会に多くの方々にご来場いただき、自転車に乗る楽しみを体感ください。

「サイクルドリームフェスタ2022」 開催概要

開催日時: 2022年5月5日(木・祝)10:00〜16:00 *荒天中止

会 場: 明治神宮外苑 聖徳記念絵画館前通り
入場料:感染症対策経費負担金 100円(現金のみ、*3歳以上)
主催: 自転車月間推進協議会(事務局:(一財)日本自転車普及協会)
後援: 自転車活用推進議員連盟/自転車活用推進本部/内閣府/警察庁/消費者庁/総務省/ 文部科学省/経済産業省/国土交通省/環境省/東京都/新宿区/(公財)JKA/ 健康日本21推進全国連絡協議会

主な展示企画など紹介

<我らワールドトークショー>

タレント サッシャ氏とツアー・オブ・ジャパン栗村大会ディレクターの楽しいトークショー。

<ピーポ君の自転車安全教室>(協力:警視庁四谷警察署)

ピーポ君と一緒に自転車安全利用五則を覚えよう。

<自転車交通安全教室>(協力:警視庁四谷警察署)
自転車の安全な乗り方の指導。白バイに乗って記念撮影もできる!

<自転車安全走行シミュレーター体験>(協力:東京都)
自転車シミュレーターを使用して交通安全を学ぶ。

<おもしろ自転車試乗会>(協力:(一財)日本サイクルスポーツセンター)いろいろな変わり種自転車が試乗できる。子どもに大人気!

<自転車メンテナンス講座>(協力:なるしまフレンド)
プロショップのメカニックが教える、初心者のためのセルフメンテナンス。

<自転車輪行の実演>(協力:アズマ産業)
自転車を電車に乗せる、輪行のやり方を教える。

<自転車体験試乗コーナー>(協力:自転車メーカー12社)予定高級スポーツバイクや電動アシスト車などの無料試乗会など盛りだくさん。普段乗れない高級な自転車にも乗れるタンデム自転車の試乗も可能。

<こども試乗コーナー>(㈱サイクルスポット・ヨツバサイクル)
外周道路に行けない小さい子どもが安全に試乗できるスペースを2カ所設置する。

<AR体験コーナー>(協力:テクプラパーク)
交通安全アプリを使用し、実際では危険な体験をARで安全に体験することができる。

<BMXショー>
BMXライダーがパフォーマンスを披露する。

詳細:サイクルドリームフェスタ2022 公式サイト

 

こちらもどうぞ