世界限定63台 サーヴェロ × ランボルギーニのコラボ特別仕様『R5 Disc』登場

ニュース, 製品情報

©️東商会

サーヴェロのフラッグシップモデルから、イタリアの名車ランボルギーニとコラボした特別限定モデルが発表された。世界限定63台と超極小生産で、妥協のないアセンブリーが無類の存在感を放っている。日本では数台しか入荷しないとのことだ。

ランボルギーニの名車「アヴェンタドールSVJ」のカモ柄ペイントを取り入れる

量産市販車最速タイムを持つランボルギーニのアヴェンタドールSVJ|©️東商

カナダのバイクブランドであるサーヴェロと、イタリアを代表する高級スポーツカーブランドのランボルギーニがコラボする。発表されたのは『R5 Disk』の特別仕様限定車で、ランボルギーニの創立年である1963年にちなんで世界限定63台という超レアモデルとなる。車体のペイントは、市販車最速タイムを誇るランボルギーニの名車「アヴェンタドールSVJ」にインスパイアされた、白黒グレーオレンジが入り乱れたカモフラージュ柄のスペシャルペイントだ。

ランボルギーニの精神に敬意を表した今回のコラボモデルは、サーヴェロが「クラシックロードの最高峰」と自負するR5 Discを、妥協のないパーツ選びでさらに高みへと押し上げる。コンポーネントはランボルギーニと同郷のカンパニョーロをセレクトし、最高級グレードのSuper Record EPS、ホイールはカーボンリムのBORA WTO 45と申し分ない。他のパーツも、ハンドルはデダのSuperZero Carbon、サドルはフィジークのArione Versus EVO 00、タイヤはヴィットリアのCorsa TLRと一切の妥協のない最高峰のアセンブリーだ。

UCIワールドチームのサンウェブもメインバイクの一つとして使用するR5 Disc。オーソドックスなフレーム形状とサーヴェロが得意とするエアロチュービングを掛け合わせ、軽量かつ空力性能にも優れたオールラウンドバイクとして、世界のトップレースで活躍を見せている。今回の特別限定車は世界限定63台のみの生産だが、国内には51と54サイズが数台入荷するという。

サーヴェロ R5 Disc ランボルギーニエディション

コンポーネント:Campagnolo Super Record EPS 12 spd
ハンドル:Deda SuperZero Carbon
ホイール:Campagnolo BORA WTO 45 DB 2 Way Fit
タイヤ:Vittoria Corsa TLR G 25c
サドル:Fizik Arione Versus EVO 00
国内入荷サイズ:51、54
価格:2,000,000円(税抜)

※世界限定63台
2020年11月~12月頃入荷予定

こちらもどうぞ