シェアサイクル「Charichari」が医療従事者支援 60回分のチケット無料提供

ニュース, イベント情報

「Chrarichari」のサービス名で福岡市と共同でシェアサイクル事業を展開するneuetは、新型コロナウイルス感染症も含め、困難な状況で従事する医療介護関係者の支援するため、無料ライドチケットを配布している。申し込みはQRコードから行える。

15分間/回の利用料金を60回無料

「Charichari」は、福岡市内で展開されているシェアサイクルサービス。以前メルカリが展開していた「メルチャリ」をneuetが事業ごと買収しスピンアウトしたものだ。メルチャリを引き継ぐかたちで事業を継続し、市内での駐輪ポート数は260箇所を超え、同市内ではメジャーなシェアサイクル事業者となっている。今回地元の医療介護従事者を支援するため、対象者限定で無料チケットを配布している。福岡市内の病院・診療所・介護施設に勤める方が申し出れば、1回あたり最大15分間まで無料になるライドチケットを60回分提供する。チケットは受け取りから30日間有効。

支援策内容

利用料金:1分4円 ⇒ 15分間/回の利用料金を60回無料

詳細:対象者の方からのお申し出に基づき、1回あたり最大15分間まで無料になるライドチケットを60回分提供いたします。ライドチケットは、受け取りから30日間有効です。

■ 対象者
福岡市内の病院・診療所・介護施設にお勤めの方

■ 受付期間
2020年5月11日(月)~5月31日(日)

下記URLもしくはQRコードから申し込みいただけます。
申し込みから3営業日以内にライドチケットの受け取り方法をご連絡いたします。

申し込みは:https://charichari.bike/campaign/2005ourhero

こちらもどうぞ