自動感知式ブレーキランプが付いて防水機能も備えた「サイクルウインカー」が登場

ニュース,製品情報

大手クラウドファンディングサイトで、ブレーランプ機能、ウインカー機能に加えて防水機能を備えたランプが登場した。ハンドルにリモコンを取り付けて制御できるほか、ヘルメットにも装着可能で非常に使い勝手が高いとあって、早くも目標を大きく上回る支援を集めている。

クラウドファンディングで募集中の「COSSACKS」

現在大手クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」で支援を募集中なのは、AFUストアが開発した自転車用ウインカー「COSSACKS」。ランプ本体部分とリモコン部からなり、基本的にはシートポストに取り付けて使用する。リモコンは点灯モード切り替えと左右ウインカーの点灯ボタンのみで非常にシンプルな設計。ライド中にも迷いがないだろう。

また、ヘルメット後部にも取り付けられるアタッチメントも付属しており、より視認性を高める位置で後方の車にアピールすることも可能だ。気になる防水機能はIPX65相当をクリアしており、ライド中はほぼ心配ない性能となっている。マクアケでは、現在1セット18%オフからの支援オファーを募集しており、すでに目標の300%以上の支援を集めている。

詳細:夜の安全性が飛躍的に向上!自動感知式ブレーキランプが付いたサイクルウインカー(マクアケ)

こちらもどうぞ