Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

新着ピックアップ

CROSS COFFEE – 尾根幹の「玄関」に登場したサイクリストの憩い場

お店訪問

どうもこんにちは、サイクルジャパン編集人のロバと申します。
せっかくニュースブログを始めたので、走った先で出会ったものや気になること、どんどんシェアしたいと思います。よろしくお願いしますー。

で、みなさん走っていると気になるお店を見かけると思いますが、最近はサイクルブームが定着したこともあって、サイクリスト向けの個性的なお店が増えたと思いませんか?自分もサイクリストになって10年近くになりますが、同じところを流していても、数ヶ月ごとにお店がちょこちょこ増えているような気がします。嬉しいことですね。

そんなわけで、あくまで自分目線ということで恐縮ですが、お見かけした、面白そうなお店を紹介したいと思います。第一弾は多摩川沿い、尾根幹の入り口に近い東京都稲城市、駅でいえば「矢野口」直近の『CROSS COFFEE』さんです。

フツーにオシャレ!

今年8月にオープンしたばかりのお店だそうで、外観もそうなんですが、内装も「サイクリスト向け」という以前に、純粋におしゃれなコーヒー屋さんになってます。平日昼間はご近所さんも多く訪れ、さっそく地元に親しまれている様子でした。

豆は『HORIGUCHI COFFEE』。美味に決まってます

コーヒー屋さんとしての実力は折紙付です。バリスタさんがカウンターの中でしっかりとコーピーを淹れてくれます。豆は近郊の東京世田谷区では有名な『HORIGUCHI COFFEE』から仕入れているとのこと。ご存知の方は「おお!」と唸っちゃいますね。

軽食メニューも本格的なのですが、訪問時はコーヒーともうひとつのオシ、チョコレートを楽しませていただこうとアドフォカートとチョコボール(マカダミアナッツ)をいただきました。
うんまー!でしたよ。そうやって声出すと下品だなーと思われそうなおしゃれさなので黙ってましたが。

運営はチャンピオンシステム・ジャパン。イベントも開催

この店の運営は、ウェアでおなじみのチャンピオンシステムの日本法人。基本的にはチームジャージなどのオーダーを中心の商品構成のブランドで、そのため路面店での展開がなかなかできなかったとの理由から、試着できる旗艦店としての位置付けで出店したそうです。というわけで、店内には取り扱っているウェアが多く展示されており、店奥には試着スペースもあります。

また、店内の大型テレビにはロードレース、シクロクロスのレース映像が常に流され、雰囲気づくりに一役買っています。なので自転車に関心のなさそうな、普通にコーヒーを飲みに来たおばちゃんも、ウェアを触ったりテレビ画面を見たりして、自転車の楽しさに少し触れているようなシーンもありました。

お店としてはもちろん、この店をサイクリストのコミュニティスペースとして使って欲しいという意向も持っていて、週末を中心に試乗会など定期的にイベントも行っています。そのおかげで早くも週末はお客さんでごった返すそう。

本日から宇都宮でジャパンカップが開催されていますが、終了直後の10/23(月)には、チャンピオンシステムがスポンサードする「キナンサイクリングチーム」のメンバーを迎えたファンライド&交流会を開催するそうです(有料です)。ジャパンカップの関連イベントは、都合上、開催地の宇都宮であったり都心部で行われることが多いですが、ファンライド(60km走ります!)もあるこうしたイベントは珍しいと思いますので、お時間ある方はぜひお越しになってみては。