6つのボールを集めて望みを叶えよ! コロナ禍に打ち勝つ新サイクリングイベント「サイクル・ボール」発表

ニュース, イベント情報

第1波は落ち着いたものの、再度の感染拡大の可能性が取りざたされる昨今。多くのサイクリングイベントが中止・延期に見舞われ、全国のサイクリストは休日の楽しみを奪われた状態が続いている。そんな中、全国でサイクルツーリズム事業を展開する一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパンは「サイクルボール」と題した新イベントの実施を発表した。

「日本6大1周」を制覇すれば望みが叶う!? 詳細はまだ闇の中

「目指すべきものを失ったサイクリスト達よ、新しい旅に出るが良い」。今回同団体が開設した特別ウェブサイトは、そんな呼びかけで始まる。このサイトによると、同団体がリリースしている無料のスマートフォンアプリ「ツール・ド」をインストールすれば参加でき、参加費も事前登録手続きも必要ないという。舞台として設定されたのは日本各地の1周コースの中でも、とくに代表的な6つ。各コースを制覇すればアプリ上などで走破の証として「サイクルボール」を獲得でき、6つすべてをキャンペーン期間中に走破すれば、「望み」を1つだけ叶えることができるという。

しかし現時点ではこの「6つのコース」も「叶えられる望みの内容」も一切公表されていない。そのすべては7月14日に開催される発表会で明かされるとのことだ。

また関連イベントとして、2020年6月22日(月)から、日本6大1周の舞台となる「6つの〇〇いち」を予想するキャンペーンをTwitter上で開催する。6つ全てのコースを当てた中から抽選で6名に、サイクルボール達成をサポートすべく、チャレンジに係る交通費全額をプレゼントする。さらにイベント開催のサポートを求めるクラウドファンディングも準備中で、7月14日の発表会後に支援募集を開始する。

「サイクルボール」開催概要

サイクルボール -日本6大1周制覇の旅-

・名称:サイクルボール -日本6大1周制覇の旅-

・内容:サイクリングアプリ「ツール・ド」を使って日本各地の1周コース6か所の制覇を目指す

・参加費:無料

・期間:2020年8月1日(土)~2021年3月(予定)

・主催:(一社)ルーツ・スポーツ・ジャパン

・協賛:マヴィックジャパン株式会社/AlterLock(株式会社ネクストスケープ)/WINZONE(日本新薬株式会社)/株式会社きゅうべえ/株式会社ウエイブワン/おたふく手袋株式会社/ACTIVIKE ほか

・事務局:ツール・ド・ニッポン事務局

・WEB サイト: http://tour-de-nippon.jp/cycle-ball/

関連キャンペーン

「日本6大1周はどこだ!?キャンペーン」

2020年6月22日(月)から、日本6大1周の舞台となる「6つの〇〇いち」を予想するキャンペーンをTwitter上で開催。6つ全てのステージを当てた方の中から抽選で6名にサイクルボール達成をサポートすべく、チャレンジに係る交通費全額をプレゼント。

投稿方法:Twitter にて「#サイクルボール」のハッシュタグをつけて、開催地予想6カ所を記入して投稿 してください。
期間:2020年6月22日(月)~7月12日(日)まで
賞品:抽選で6名にサイクルボールチャレンジに係る交通費全額をプレゼント!

クラウドファンディング

この「サイクルボール」キャンペーンはコロナ禍で「走る理由を失ってしまった」サイクリストの皆様が再び自転車を楽しむためのモチベーションになりたいという想いから誕生した「新しい自転車の遊び方」です!

・イベントが中止になり、自転車に乗る目的を見失っている…
・最近同じ場所ばかり走りすぎて飽きてきた…
・憧れのコースを走ってみたいけど、行くモチベーションがわかない…
・単日開催のイベントだと、日程を合わせるのが大変/行きたいイベントが被ってしまう…
・時間制限があるので、自分の脚力で完走出来るのか不安…
・レースイベントだと、自分のレベルで出場してよいのか不安…

これらの課題を解決し、サイクリストの皆さまが各々のタイミングやペースで走ったことがない地域をサイクリングし、自転車を楽しむための新しいコンテンツとして、サイクリスト皆様で盛り上げていくべく、クラウドファンディングを実施することになりました。

外部リンク:「サイクルボール 日本6大1周への挑戦」

こちらもどうぞ