富山の老舗和菓子屋がツール・ド・フランスにちなんだ「CYCLE ようかん」を販売

ニュース, 製品情報

富⼭県氷⾒市で和菓⼦屋を営む「松⽊菓⼦舗」は、サイクリスト向けの補給⾷として新商品「CYCLE ようかん」を開発、9⽉より販売開始している。ネットと店舗で同時販売しているが、売り切れるなど大人気のようだ。

⽼舗和菓⼦屋がサイクリストのための安全・安⼼な補給⾷を開発

ツール・ド・フランスの各賞ジャージにちなんだでデザイン包装だ

富⼭県氷⾒市は、「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟している富⼭湾を眺めながら⾛⾏する「富⼭湾岸サイクリングコース」のスポットの1つでもあり、県内有数のサイクルステーション「ひみ番屋街」があることからも、多くのサイクリストが⽴ち寄っている。新型コロナウイルスが拡⼤し、三密にならない屋外でのスポーツが流⾏していること、サイクリストは補給⾷として⽇常的に⽺羹を携帯していることから着想を受け開発に至ったという。オンラインストアまたは、松⽊菓⼦舗店舗内・氷⾒漁港場外市場 ひみ番屋街(※期間限定で販売中)にて販売中だ。

「CYCLEようかん」商品概要

特徴
・添加物を使⽤せず、安⼼・安全な⾷材を使⽤。また運動時に不⾜しがちなミネラルを多く含みます。
・商品パッケージには、ロードレースを代表とするツール・ド・フランスの成績優秀者が⾝につける4賞ジャージをモチーフとしており、全4種のパッケージからご⾃由に選んでいただけます。
・サイクリストが携帯・補給しやすいように、形状は1⼝サイズとし、1個あたり37gと軽量です。

価格:162円(税込)
原材料:こしあん てんさい糖 水飴 寒天 塩
賞味期限:14日
保存方法:直射日光、高温多湿を避け常温で保存してください。開封後はお早めにお召し上がりください。
栄養成分:エネルギー91.2キロカロリー/たんぱく質2.6g/脂質 0.15g/炭水化物20.14g/食塩相当量0.04g

(編集部より:大人気で売り切れのことも多いようです)

外部リンク:松⽊菓⼦舗オンラインストア

こちらもどうぞ