新着ピックアップ

【サイクルモード2019】いよいよ開催、見どころをざっとプレビュー

ニュース, レポート, 製品情報

サイクリングシーズンの毎年秋の名物イベント、今年で15年目を迎える日本最大級のスポーツ自転車フェスティバル「CYCLE MODE international 2019」が11月2日(土)から4日(月・休)までの3日間、幕張メッセで開催される。サイクルジャパンは今年も会場から速報を中心に特別体制で記事をお届けするが、その前に見どころをざっとお伝えする。

今年のテーマは「アウトドア」「e-BIKE」

今年の展示全体の大きなテーマは、ひとつめが自転車によるアウトドア体験の提案「ソトアソビ」。MTBやグラベルロードといったオフロードバイクを試乗することができる「オフロードバイクエリア」と、キャンプ道具を自転車に積んでの旅とキャンプを楽しむ新たなスタイル「アウトドアMixエリア」を新設。自転車が導く新たなアウトドアスタイルを提案する。

また、ふたつめのテーマは「e-BIKE」。高いデザイン性と乗り手や環境を選ばずに走れる性能で様々なアクテビティに活用でき、ユーザーの注目が集まっている。サイクルモードでは今年も最新のe-BIKE情報を発信する「SPORTS e-BIKE EXPO」を展開する。

ソトアソビを提案する2つのNEWエリアと人気のe-BIKEエリア

・オフロードバイクエリア
欧米を中心に人気のオフロードバイクを展示・体験できる特設エリアが登場。MTBや電動アシストユニット搭載のe-MTBに加え、話題の新ジャンル・グラベルロードなどオフロードバイクが勢ぞろいし、さらに、森の中や未舗装路をイメージしたオフロード専用試乗コースも設置。性能を存分に体感できる。

・アウトドアMIXエリア
自転車でキャンプ道具を運ぶことでライドとアウトドアを両方楽しむミックススタイルや、クルマにキャンプ道具やMTB・グラベルロードなど自転車を載せ、出先のアクテビティとして楽しむスタイルなど、自転車を使った新しいアウトドアスタイルを体感できる特設エリア。

・SPORTS e-BIKE EXPO
2015年から展開してきた特設展示エリア「SPORTS e-BIKE EXPO」では、国内外の最新モデルが勢ぞろい!スポーツ自転車の進化を体感できる。

 

 

ステージや各展示でのイベントも盛りだくさん

会場では、期間中各展示ブースや、ステージのイベントも多数組まれている。その中でも注目すべきものをピックアップしよう。

会場内外から参加可能なバーチャルライド!「ZWIFT e-Sportイベント」

バーチャルサイクリングができる人気急上昇中のサービス、ZWIFT(ズイフト)とサイクルモードがコラボ。ブース内には大型モニターと3台のZWIFT用バイクが設置され、「スプリント」と「グループライド」「レース観戦」と様々なお楽しみ要素を用意。スプリントはモード会場内のみのイベントで、200mのバーチャルコースでスプリントし、上位入賞者には後日景品を贈呈する。グループライドは会場外からでもオンラインで参加できるバーチャルレースで、ズイフトアカウントを持つ人なら誰でも参加可能だ。別府史之選手(トレック・セガフレード)や初山翔選手といったプロ選手も参加するグループライドも予定している。

■開催概要
・場所:ブース番号<9-28>

引き続きスペシャルリポーターを務めてくれる「ずん」さん

■スケジュール
○11/2(土)
10:00~10:30    スプリントチャレンジ①
11:00~11:50    別府史之選手サイン・トーク
12:00~12:30    グループワークアウト① 別府史之選手
14:00~15:00    スプリントチャレンジ②
16:15~16:45    グループライド①

○11/3(日)
10:00~11:00    スプリントチャレンジ③
11:30~12:00    グループライド② 初山翔選手
13:45~14:45    レースイベント
15:30~16:30    スプリントチャレンジ④

○11/4(月・休)
10:00~11:00    スプリントチャレンジ⑤
13:30~14:30    スプリントチャレンジ⑥

ステージでの各イベントにも注目

毎年会場中央に設定されるアクションステージでは、今年も盛りだくさんのプログラムが準備されている。スケジュールを掲載するので、興味のあるものをチェックしてみよう。

※都合により変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください

●不屈の男 新城幸也スペシャルトークショー
11/4(月・休)13:00~13:30
3月タイの合宿中に落車し左肘の粉砕骨折と、骨盤骨折の大けがを負ったものの、「ツール・ド・スロベニア」や12回目のグランツールとなった「ブエルタ・ア・エスパーニャ」を完走した新城選手。いよいよ来年に迫った東京五輪にかける思いや、目標を“アツく”語っていただきます。

『弱虫ペダル』とのコラボ、トークショーなど

大人気ロードレースコミック「弱虫ペダル」とサイクルモードがコラボ。原作者・渡辺航先生ご本人が登壇するプレミアムトークショーや、チャリティーサコッシュ販売にサイン会を実施する。さらに「弱虫ペダル」新章突入を記念して、会場内で最新コミックスを冊数限定で先行発売する。

・弱虫ペダルチャリティーサコッシュサイン会
サコッシュのサイン会(抽選)。抽選方法は以下。

-実施日時:11月2日(土)12:00~、3日(日)14:00~
-実施場所:「弱虫ペダル×サイクルモードブース」No.10-00
-引き換え方法詳細:
https://www.cyclemode.net/yowapeda/
・弱虫ペダル コミックス第64巻 先行発売
次号のコミックス(64巻)からいよいよ新章に突入することを記念して、11月8日(金)に発売するコミックスを、弱虫ペダル×サイクルモードブースにて先行発売。
-実施日時:11月2日(土)~4日(月・休)10 :00~
(※各日限定100冊)
-実施場所:「弱虫ペダル×サイクルモードブース」No.10-00
-詳細:https://www.cyclemode.net/yowapeda/

同時開催のレースで盛り上がろう

こちらも恒例、会場外では2つのレースが開催される。会場で試乗や展示観覧のあいまに観戦もよし、こちらをメインに来場してもよし。ライダーたちの迫力のある戦いを体験しよう。

■弱虫ペダル 幕張クロス in CYCLE MODE
11月2日(土)~3日(日)の2日間は、幕張メッセに隣接する幕張海浜公園で、特設オフロードコースを疾走するUCI認定シクロクロスレース「弱虫ペダル幕張クロス in CYCLE MODE」を開催!ぬかるみやでこぼこ道、激坂などの障害物を、時には自転車を担ぎながら走り抜けます。大人気コミック「弱虫ペダル」の作者・渡辺航先生も参加する「弱虫ペダルサンデイライド」や、国内外のトッププロ選手も参加するサンセットレースなど、見どころ満載です!

●シクロクロスレースとは
自転車で舗装路、草地、泥、砂、階段など様々なコンディションの路面を駆け抜けて、その速さを競うレースです。競技時間30~60分で、設定周回数を先にゴールした人が勝者となります。多様な種目がある
自転車競技の中で、競技人口が増加傾向にあり、中でもヨーロッパにおいて人気のレースとなっています。

■第4回 JBCF 幕張新都心クリテリウム
11月2日(土)に全日本実業団自転車競技連盟(JBCF)が主催する周回ロードレース「第4回JBCF幕張新都心クリテリウム 」のコースは、サイクルモード会場に隣接した一般道!現役のプロや実業団所属の選手たちが、時速40km以上で目の前を疾走する姿は迫力満点!年間チャンピオンの座をかけて、多数の選手が繰り広げる熱戦を間近で見られる絶好のチャンス!

●クリテリウムとは
市街地などで公道を交通規制して短い周回コースを作り、定められた周回数を最も早く駆け抜けた者が勝者となる自転車レース。町中をトップスピードで駆け抜ける自転車の迫力や選手を間近で見れるため、特に欧米で人気があり、国内でもレース数が増加傾向にあります。

こちらも「ずん」さんがリポーターとして参戦!

サイクルジャパンでは、特別体制の一環として、10月のジャパンカップ、さいたまクリテリウムに引き続き、サイクリスト・コスプレイヤーの「ずん」さんにスペシャルリポーターとして協力していただく予定だ。会場で見かけたら、声をかけてぜひ一緒に写真を撮ってみてほしい。一緒に写真を撮っていただくか、@cyclejapanclub@zun110923の両方のフォローで、ずんさんがマスターの「カフェバー すぷろけっと」で、プロテイン一杯無料のキャンペーンも引き続き実施中だ。

CYCLE MODE international 2019 開催概要

◆日時
11月2日(土)    10:00~18:00  ※9:30~ 販売店関係者優先入場
11月3日(日)    10:00~18:00    ※9:30~ 販売店関係者優先入場
11月4日(月・休)  10:00~17:00

◆場所:幕張メッセ 9~11ホール
◆主催:サイクルモード実行委員会(テレビ東京/テレビ大阪/テレビ大阪エクスプロ)
◆入場料:【前売券】 前売券 1,300円 、女性券 1,100円、2日券 2,000円
(税込)【当日券】 当日券 1,700円 、WEB当日券 1,500円
※中学生以下無料
※チームキープレフト会員は入場無料

◆お問い合わせ:サイクルモード事務局 TEL:03-3239-3155 (平日11:00~18:00)
◆公式ウェブサイト:https://www.cyclemode.net/

◆後援(予定):自転車活用推進本部、経済産業省、国土交通省、千葉県、千葉市、(一社)自転車協会
(一財)自転車産業振興協会、(公財)日本自転車競技連盟
(公社)日本トライアスロン連合、日本マウンテンバイク協会
(一財)日本自転車普及協会、日本経済新聞社(順不同)

同時開催レース 開催概要

■弱虫ペダル 幕張クロス in CYCLE MODE 開催概要
◆名  称:弱虫ペダル 幕張クロス in CYCLE MODE
◆日  程:11月2日(土) 8:50~16:35、11月3日(日) 8:35~16:15
◆場  所:幕張海浜公園 Gブロック特設コース 〒261-0021 千葉県千葉市美浜区ひび野
◆開催クラス: C1~C4・CM1~CM3・CL1~CL3・CJ・U17・U15・CK1~CK3
◆公式サイト:http://starlightcross.com/
◆参加費用:一般 4,500円~
◆お問合せ:幕張クロス実行委員会 TEL:(042)401-6326(9:00~18:00・平日)

■第4回 JBCF 幕張新都心クリテリウム 開催概要
◆名  称:第4回 JBCF 幕張新都心クリテリウム
◆日  程:11月2日(土) 9:00~14:35
◆場  所:幕張メッセ北側 周回公道(約1km/周)
◆参加対象:JBCF所属選手/招待選手
◆開催クラス: Jプロツアー(エキシビジョン)、Jエリートツアー(年間最終戦)、Jフェミニンツアー(年間最終戦)
◆公式サイト:https://jbcfroad.jp/race/47/
◆お問合せ:JBCF事業部 運営課 race@jbcf.or.jp
◆主催:JBCF(一般社団法人全日本実業団自転車競技連盟)
◆共催:千葉市
◆後援:千葉県/(公財)ちば国際コンベンションビューロー
◆協力:サイクルモード実行委員会、千葉県自転車競技連盟、幕張メッセ、千葉市自転車競技連盟