新着ピックアップ

輪行せずに持ち込める!予讃線「サイクルトレインしまなみ号」、今年も3月20日より運行

ニュース, イベント情報

輪行せずにそのまま車内へ持ち込めるJR予讃線の特別運行列車「サイクルトレインしまなみ号」が、今年も3月20日より運行されると発表された。四国のサイクリストにとって、しまなみ海道へ向かう心強いサポートが、今年も継続される。

「松山しまなみ号」「西条しまなみ号」の2運行

「サイクルトレインしまなみ号」は、ここ数年春と秋のサイクリングシーズンに運行されている特別運行の臨時列車。自転車を輪行せずとも車内に一緒に持ち込め、毎年多くのサイクリストに人気だ。今年も松山駅から今治駅までの「松山しまなみ号」、伊予西条駅から波止浜駅までの「西条しまなみ号」を運行する。運行期間は2020年3月20日〜5月17日までの土日祝で、それぞれ朝と夕方の往復1本ずつの運行となる(松山しまなみ号と西条しまなみ号の同時運行はない)。先着順の予約制(各運行日の前日で締め切り)で、各運行定員30人まで。料金はそれぞれ松山しまなみ号が最大1,000円、西条しまなみ号が最大900円となっており、片道での利用も可能だ。また乗客は、沿線としまなみ海道の各店でソフトドリンク無料や料金割引の特典が受けられる。

外部リンク:愛媛県 「サイクルトレインしまなみ号」の運行について

こちらもどうぞ