「サイクリングしまなみ2022」今夜20時よりいよいよエントリー開始!秋風心地よい天空のみちを楽しもう

イベント情報

ナショナルサイクルルートに指定されている広島県尾道市から愛媛県今治市までの「しまなみ海道」を存分に楽しめるサイクリングイベント「サイクリングしまなみ2022」(10月30日開催)のエントリーが、いよいよ本日4月18日20時から開始される。日本唯一の高速道路部分を規制し走れるサイクリング大会としても有名だ。大会概要やエントリー種別などについてまとめたので、ぜひ参加検討の手引きとして活用してほしい。

日本唯一!高速道路を走れる大会 ナショナルサイクルルートを楽しみ尽くそう

国土交通省が定める「ナショナルサイクルルート」のひとつであるしまなみ海道は、日本だけでなく世界的にも「サイクリストの聖地」として知名度を誇る名ルートだ。瀬戸内海に横たわる10もの島を渡り、雄大な自然を楽しみながら走れる爽快さは随一だろう。しかも今大会は、通常走れる側道の自転車道部分ではなく、真ん中の高速道路部分を規制し、広い路面を思いっきり走れる。高速道路を走れる大会はここだけのため、プライベートで走ったことのあるサイクリストも、改めて大会エントリーする価値があるだろう。

8つのコースを用意

出発点の広島県尾道市から愛媛県今治市までは全長70kmあまりあるため、大会では距離別に8つのコースを用意。熟練度や目的にあわせて楽しめるのもこの大会の特徴だ。スポーツ車でなくとも参加できるコース、またe-Bikeをレンタルし、しかもガイド付きで観光をたっぷり楽しめるコースまである。誰と参加するか、何を楽しむかで色々と選べるというわけだ。

エントリー形式は3つ!プレミアムエントリーなら嬉しい特典も

毎回人気の大会のため、通常はどのカテゴリでも抽選になること必須。大会では優先出走権がついてくる「プレミアムエントリー」、ふるさと納税を別途行うことで優先的に出走できる「ふるさと納税エントリー」枠も準備されている。それでも毎回、すべての枠が短時間で埋まっているのが実情だ。

なおプレミアムエントリー枠で申し込むと、ウエイブワン製の特性オリジナルジャージ、地元特産品パックとして3つも嬉しいアイテムがプレゼントとして付いてくる。全国的にも有名で人気のものも含まれているので、思い出としてぜひゲットしておきたい。

エントリーはいよいよ今夜20時からとなる。応募期間は長めに設定されているが、ほぼ確実に、長くても数日間ですべて満員/抽選となるので、参加に興味があれば今夜は「特別シフト」でエントリーサイトにアクセスすることをお勧めする。なお、プレミアムエントリーは「スポーツエントリー」での参加受付となるので、事前にそちらの会員登録を済ませておくことをお勧めしたい。

詳細:サイクリングしまなみ2022公式サイト

 

こちらもどうぞ