整備士資格を持つドライバーが案内、日本交通の「サイクリングタクシー」登場

ニュース

日本交通が、都内23区・武蔵野市・三鷹市を対象の発着エリアとする「サイクリングタクシー」の運行を、2021年11月13日(土)から開始した。自宅からマイバイクを3台(3人)まで搭載して出発し、観光ガイド資格と自転車整備士資格を持つドライバーが案内する、1日1台限定、終日貸切のプレミアムなツアーとなる。以下、 以下プレスリリースより紹介。

自転車整備士の選抜乗務員が運行、簡単な修理なら対応可能です

「サイクリングタクシー」は、 一日タクシーを貸し切り、 ご自宅と郊外のサイクリングスポットとを往復するサービスです。 ワゴンタイプの車両を用いるので、 ご自身の自転車も一緒に搭載して、 目的地までゆっくりくつろいで移動できます。運行は土曜・日曜のみ、 1日あたり1台限定で、 霞ケ浦一周サイクリングコース、 富士4湖サイクリングコースをご用意しました。 コース設定はアレンジ可能なので、 お客様のお好みやご予定に合わせてサイクリングや観光が楽しめます。運行台数、 コースは今後さらに増やしていく予定です。

「サイクリングタクシー」を担当する乗務員は、 東京観光の専門資格を持つ日本交通のEDS(エキスパート・ドライバー・サービス)(R)観光担当乗務員の中から、 さらに自転車整備士の資格を保有するものが選抜され乗務します。 サイクリング中のサポート、 簡単な修理メンテナンスはもちろんのこと、 サイクリングコースの提案、 観光のご相談まで承ります。 あたかも専属アドバイザーが同行するような感覚で、 サイクリングを楽しむことができます。

タクシーなら、 人混みを避けたプライベート空間からゆったりと楽しむことができますので、 感染症対策としても安心です。 さらにタクシー車両は高い換気性能を持ち、 約1分で車内の空気が入れ替わるので、 安心してご乗車いただけます。

日本交通では、 乗務員のマスク着用、 手洗い・うがいの徹底、 車内除菌清掃、 必要に応じて窓開けによる換気など、 感染症予防の対策を徹底しているほか、 空気清浄機、 空気清浄度モニター、 新型飛沫感染シールドを装備した「ニューノーマルタクシー」を導入しています。 日本交通はタクシーの特性を活かしたニューノーマル時代の観光スタイルを提案しています。

サービス概要

予約開始日:  2021年11月13日(土)
運行開始日:  2021年11月13日(土)~通年運行予定
※当面は土曜・日曜のみ、 1日につき1台限定で運行します。

発着地: 出発地または最終到着地は東京23区・武蔵野市・三鷹市に限ります。
コースと料金:  ご予約は1日につき1台まで。 コースは下記のいずれかから選択してください。

○富士4湖サイクリングコース  75,000円~
○霞ケ浦一周サイクリングコース 66,000円~

※各コースとも10時間の所要時間を想定しています。 時間超過の場合は30分毎に2,470円の加算が発生します。
※有料道路料金、 駐車料金、 入館料、 お食事代等はお客様のご負担となります。
※コース・台数は、 今後も追加を予定しています。

車種: トヨタ・アルファード

予約方法:  EDSホームページまたはお電話にて申し込みください。
EDSお申し込みページ  http://www.nikkotaxi.jp/sightseeing/request

※お申し込みフォーム「その他」欄に、 「サイクリングタクシー希望」とご記入ください。
※自転車搭載のため、 お客様のご乗車は1台につき3名様まで、 搭載する自転車は3台までとさせていただきます。
※積載可能な自転車は、 ロードバイク、 クロスバイク、 マウンテンバイク等、 車両に積載可能なものに限ります。 自転車の種類、 形状によっては積載不可能な場合もありますので、 事前にご相談させていただきます。

問い合わせ/日本交通

こちらもどうぞ