さまざまなフレームに対応できる「S-DCRシステム」採用の「SUPERBOX」ステム登場|DEDA ELEMENTI

製品情報

ニッチなハイエンドパーツを展開する「DEDA ELEMENTI(デダ エレメンティ)」から、多くのバイクフレームに対応可能なセミ・インテグレーテッドシステム「S-DCRシステム」を採用した「SUPERBOX(スーパーボックス)」ステムが登場した。以下、プレスリリースより紹介。

独自のケーブルフル内蔵システムがさらに進化!

 

 

 

DEDA ELEMENTI独自のケーブルフル内蔵対応システム、DCR(Deda internal Cable Routing)がさらに進化し、あらゆる構成、構造のバイクフレームに対応可能なS-DCR(セミ・インテグレーテッド)システムが開発された。今回初入荷のSUPERBOX(スーパーボックス)は、初めてS-DCRシステムを実装した、エアロコックピットのパイオニアSUPREZEROステムの進化バージョンです。

ステム本体下部に装着する「S-DCRカバー」を使用することで、あらゆるハンドルやフレームに対応するS-DCRは、バイクアッセンブルの自由度をさらに向上させ、DEDAELEMENTIならではの構成を可能にします。

SUPERBOX(スーパーボックス)SPEC

税込定価:16,400円
サイズ:90mm~130mm(10mm刻み)
素材:アルミ合金6061
アングル:82°
ハンドルバー径:31.7mm
クランプ高:32mm;47mm(S-DCRカバー含む)
フォークステアラー: 1 1/8 “(46mm)
重量:175g(110mm)
色:POB

問い合わせ/カワシマサイクルサプライ

こちらもどうぞ