「デジタルジャパンカップ」いよいよ明日開催、コンタドール氏もビデオメッセージ

ニュース, イベント情報

コロナ禍で中止となったジャパンカップサイクルロードレースの代替として、「デジタルジャパンカップ」が2020年10月17日(土)に開催される。14日から、メインレースの前に開催されるオープンレースの参加受付が始まり、同時にコース情報も公開。実際のコースを忠実に再現していることが明らかになった。

「ROUVY」上でコース公開 すでに無料で好きなだけ「試走」可能

デジタルジャパンカップと同日の10月17日(土)、本レース前に開催する一般参加型オンラインレース『デジタルジャパンカップ オープンレース』のコースがバーチャルサイクリングサービス「ROUVY」上で公開となり、同時にレースのエントリーも開始された。エントリー費は無料だが、ROUVYへの登録が必要となる。新規ユーザーには14日間の無料トライアル期間が付与されるので、17日のレース開催時は無料で出走できることになる。

レースはオンライン上で忠実に再現された「宇都宮市森林公園周回コース」の3周回。ROUVYではすでにコースマップ、コースを実際に走ったかのように感じられる実写動画(レースでも実際に使用される)が公開されている。会場に足を運んだことがある人なら、本番さながらの再現度に驚くだろう。

出場予定のコンタドール氏がビデオメッセージ

また、スペシャルライダーとして出場するアルベルト・コンタドール氏より、大会に向けたビデオメッセージが到着した。自身のラストランを2017年の「ジャパンカップクリテリウム」で締めくくったコンタドール氏だが、彼にとってもジャパンカップは特別な大会という思いを語ってくれている。

デジタルジャパンカップサイクルロードレースうつのみや 開催概要

名称 デジタルジャパンカップサイクルロードレースうつのみや
主催 ジャパンカップサイクルロードレース実行委員会
日程 2020年10月17日(土)

スケジュール(予定)

16:00

デジタルジャパンカップ オープンレース

17:20

グランドオープニング

18:00

デジタルジャパンカップサイクルロードレースうつのみや START

19:00頃

デジタルジャパンカップサイクルロードレースうつのみや FINISH

こちらもどうぞ