史上初のバーチャルステージレース「デジタル・スイス5」開催決定! JSPORTSで初の生放送も

ニュース, イベント情報

コロナ禍がまだまだ収まらぬ中、先日はロンド・ファン・フランデーレンのバーチャル開催が話題になったが、今度は中止となった「ツール・ド・スイス」がオンラインで代替開催されることになった。ワールドチームの多数が参加する本格的な規模となり、バーチャルレースでは初めてJSPORTSで中継される。

なんと19チーム参戦 有名トップ選手も次々とエントリー

代替レースの名称は「デジタル・スイス5」。その名の通り5日間のステージレースで、4月22日に開幕し、26日にフィナーレを迎える。参加チームはUCIワールドチーム16チーム、プロチーム2チームにスイスナショナルチームの合計19チームと、本レースと遜色ないほど大規模なものになった。しかもほぼ全チームが10人程度エントリーしており、バーチャルとはいえプロトンや逃げが形成されるなど、ロードレースならではのチーム同士の駆け引き、個人の争いなども見られそうだ。

公開されている出場選手の名前を見ると、有力選手も多く参戦していることが分かる。プリモシュ・ログリッチ(スロベニア、ユンボ・ヴィズマ)、ヴィンツェンツォ・ニバリ(イタリア、トレックセガフレード)、ジュリアン・アラフィリップ(フランス、ドゥクーニンク・クイックステップ)、ロマン・バルデ(フランス、A2G2・ラモンディアル)など近年のグランツールで活躍する選手たちが銀輪を並べそうだ。チームイネオスの陣容はまだ明らかでないが、現時点で決定している選手たちだけでも、白熱した戦いになることは間違いないだろう。

初のJSPORTSによる放映も決定、一部は生放送

史上初のバーチャルステージレースとして注目を浴びるこのレースだが、なんと日本のJSPORTSでの放映が決定した。史上初のバーチャルレースをテレビで放送するという、日本ではこれまた史上初の試みとなる。第1ステージから第3ステージまでは、PCやタブレット端末で見られるJSPORTSオンデマンドチャンネルでは生放送を配信、JSPORTS4では翌日に録画を放送する。終盤の第5、第6ステージはどちらも生放送となる。

「デジタル・スイス5」放送・配信予定

J SPORTSオンデマンド 配信時間(生放送)
デジタル・スイス5 第1ステージ 4/22(水) 深夜0:10~
デジタル・スイス5 第2ステージ 4/23(木) 深夜0:10~
デジタル・スイス5 第3ステージ 4/24(金) 深夜0:10~
デジタル・スイス5 第4ステージ 4/25(土) 深夜0:10~
デジタル・スイス5 第5ステージ 4/26(日) 深夜0:10~

J SPORTS4 放送時間
デジタル・スイス5 第1ステージ 4/23(木) 午後8:00~
デジタル・スイス5 第2ステージ 4/24(金) 午後3:20~
デジタル・スイス5 第3ステージ 4/25(土) 午前11:30~
デジタル・スイス5 第4ステージ 4/25(土) 深夜0:10~(生放送)
デジタル・スイス5 第5ステージ 4/26(日) 深夜0:10~(生放送)

こちらもどうぞ