サイクリングで桜スポットをめぐる!分散型お花見企画「桜ライド-2022 SPRING-」全国7ヵ所で開催

ニュース,イベント情報

いよいよサイクリングシーズンが幕を開け、花見も企画する人も多そうだが、サイクリングで桜スポット巡る分散型お花見企画がスタートした。アプリが指定する複数の桜スポットを訪れ現地でミッションをクリアすると、完走記念としてご当地の地酒などの報酬がもらえる内容だ。以下、プレスリリースより紹介。

まずは7ヵ所からスタート!随時追加予定

コロナ禍で迎える3度目の花見シーズン。第6波の影響を受け、全国でさくらまつり中止の決定が相次いでいます。大勢で料理やお酒を囲む宴会スタイルのお花見はまだ難しい状況の中、コロナ禍で人気が高まっている「自転車」で複数の桜スポットを巡る新しいお花見スタイルを提案します。

イベント概要

タイトル:桜ライド-2022 SPRING-
期間:2022年3月19日~4月28日
開催エリア:東京都、富山県、愛知県、滋賀県、大阪府、奈良県、兵庫県 ※他、随時追加予定
報酬:各地域にまつわるお酒(完走記念ラベル付き) ※後日自宅へ配送
参加費:3,000円~4,500円(税込) ※別途DIIIG利用料10%

【東京都】日本橋、桜、多摩川。そしてV坂ライド!

距離 :79km
レベル:★★★☆☆
参加費:3,000円(税込) ※別途DIIIG利用料10%
報酬:澤乃井 純米 本地酒 720ml
日本橋を起点にまずは桜を見に。街中を駆け抜けた後は、サイクリングロードを走り、関東サイクリストの練習にもよく登場する「V坂」などを巡るコースです。

【富山県】越中桜ライド。呉羽山から富山平野を一望

距離 :45km
レベル:★★☆☆☆
参加費:3,000円(税込) ※別途DIIIG利用料10%
報酬:辛口純米酒 若駒 720ml
富山駅から、歴史を感じるような場所がミッションになっている、桜を見に行くコースです。登りがあまりないので初心者〜少し長い距離を走ってみたい方にオススメです。

【愛知県】西美濃、変化と起伏に富んだ自然を満喫、桜ライド


距離 :101km
レベル:★★★★☆
参加費:3,000円(税込) ※別途DIIIG利用料10%
報酬:小左衛門 特別純米信濃美山錦 720ml
愛知〜岐阜のランドマークや名所を回りつつ、桜を見に行くコースです。

【滋賀県】春色・安土八幡の水郷を目指す。琵琶湖ライド

距離 :76km
レベル:★★★★☆
参加費:3,000円(税込) ※別途DIIIG利用料10%
報酬:浪乃音「てとて」720ml
大津から琵琶の湖岸道路を通り近江八幡の桜の名所「八幡堀」を目指す南湖一周サイクリング。平坦基調で琵琶湖からの春の風を感じながら気持ちよく走ることができるコースです。

【大阪府】令和の天下ライド。十三峠と大阪城桜めぐり


距離 :61km
レベル:★★★☆☆
参加費:4,500円(税込) ※別途DIIIG利用料10%
報酬:葡萄華 35度デラウェア葡萄・樽熟 | ジャパニーズブランデー 500ml
大阪でのサイクリングといえば!といったスポットをミッションにしたコースです。十三峠は少しハードですが走りがいがあります。

【奈良県】一目千本、吉野の山桜に包まれる桜ライド


距離 :96km
レベル:★★★★★
参加費:3,000円(税込) ※別途DIIIG利用料10%
報酬:春鹿 超辛口純米 720ml
大阪から奈良の桜を見に行くコースです。吉野の桜の美しさに魅了されること間違いなし。サイクリストの集合場所としてもよく使われるリビエールホールがスタートです。

【兵庫県】瀬戸内の海を駆け抜ける。播州桜ライド


距離 :92km
レベル:★★★★☆
参加費:3,000円(税込) ※別途DIIIG利用料10%
報酬:奥播磨 春待ちこがれて 720ml
瀬戸内の海岸沿いを走りながら、日姫路城や赤穂御崎の桜の名所を巡るサイクリングコースです。

※他、コースは今後も随時追加予定

参加方法

1.アプリ「DIIIG」をダウンロード
2.アカウントを作成
3.メニュー「ワールド」から「新しいワールドを探す」を選択
4.ワールド「サイクリングチャレンジ!」に参加
5.「桜ライド」イベントに参加
6.指定のスポットに訪れてイベントミッションをクリア
7.全てのイベントミッションをクリアして報酬を獲得

ミッションアプリ「DIIIG」について

「DIIIG」は地域と人をフカボリするミッションアプリです。位置情報を使ったゲーム性の高いミッションを軸に、ポイント制度やランキング機能、報酬の交換などすべてアプリの中で完結します。現在ミッション参加人数は3万人を超えます。ミッションをきっかけに外出機会が増えるため、地域経済の活性化にもつながります。

外部リンク:DIIG公式サイト

こちらもどうぞ