ENVEからグラベル向けフルカーボンホイール登場、チューブレス&ディスクブレーキ仕様で1480g!

ニュース, 製品情報

アメリカはユタ州に拠点を置き、小量多品種の自社生産体制で多様なニーズに応える「ENVE(エンヴィ)」から、グラベル向けの新しいフルカーボンホイールが登場した。特許申請済みのリム打ちパンク低減構造や、スポークホイールをカーボン強度を損なうことなく成形する製造工程などで、グラベルロングライドを考慮した乗り心地と応答性を高度にバランスさせている。

ENVE(エンヴィ)ホイールの独自構造と製造プロセス

ENVE(エンヴィ)は、アメリカはユタ州に自社工場を持つフルカーボンホイール専門メーカーで、設立以来、一部のパーツ以外は外注することなく自社で多くのシリーズを生産している。今回、人気のENVE Foundation Collection(エンヴィファンデーションコレクション)シリーズに、「AG25(700c)」と「AG28(650b)」2つのグラベル向けモデルがラインナップに加わった。

エンヴィのホイールはリムのスポークホールをモールド成形する工程を採用。スポークホールをドリルで空ける場合と比べ、カーボンファイバーを切断せず完全な状態を保てるため、より軽く強靭な構造を保てるとしている。またニップルと接触する部分もワッシャーの不要となる高度な加工を行い、軽量化を実現しており、これが同社のホイールの強みのひとつとなっている。また、リム自体の断面が浅くしているため、振動の減衰と追従性も向上した。

さらに、アンチピンチフラットテクノロジーも大きな特徴の一つだ。特許出願中の「ワイドフックレスビード」は、リム外周を4.5㎜と肉厚にしたこと、また外周から根元に向かい徐々に薄くする構造とすることで、リムサイド自体が衝撃吸収を行うようにしており、リム撃ちパンクのリスクを60%軽減し、衝撃吸収効率も30%向上しているという。

ENVE AG25

価格:198,000円(税抜)
700C
MADE IN USA

SPEC

ホイール重量 – 1,480g (SHIMANO 11S)/1,460g(SRAM XDR)
リム重量 ‒ 360g
高さ ‒ 21mm
衝撃の靭性と快適さを助ける高い衝撃吸収性と減衰を改善
インナーリムサイズ ‒ 25mm
最小タイヤサイズ‒ 32mm
推奨タイヤサイズ- 36mm~50mm
外部成形スポークホール
ワイドフックレスビード アンチピンチフラット テクノロジー
ピンチフラットの可能性を減らします
ホール数 ‒ 24/24
ハブ ‒ ENVE ALLOY FOUNDATION (AF)
スポーク ‒ Sapim CX Sprint
ニップル ‒ External Brass (Black)

ENVE AG28

価格:198,000円(税抜)
650b
MADE IN USA

SPEC

ホイール重量 – 1,480g (SHIMANO 11S)/1,460g(SRAM XDR)
リム重量 ‒ 372g
高さ ‒ 21mm
衝撃の靭性と快適さを助ける高い衝撃吸収性と減衰を改善
インナーリムサイズ ‒ 28mm
最小タイヤサイズ‒ 45mm
推奨タイヤサイズ- 47mm~57mm(2.25 “)
外部成形スポークホール
ワイドフックレスビード アンチピンチフラット テクノロジー
ピンチフラットの可能性を減らします
ホール数 ‒ 24/24
ハブ ‒ ENVE ALLOY FOUNDATION (AF)
スポーク ‒ Sapim CX Sprint
ニップル ‒ External Brass (Black)

詳細:ENVE ホームページ(日本取扱代理店/ダイアテック)


こちらもどうぞ