キャノンデール、「トレッドウェルEQ」付属フロントラックの不具合を発表 リコール予定

ニュース, 製品情報

キャノンデールは14日、販売中のクロスバイク「トレッドウェル EQ」に付属するフロントラック(単独パーツとしても販売中)に不具合が判明したと発表した。フロントラックのボルトが外れることによるフロントホイールへの巻き込みで、転倒を引き起こす可能性があるという。

リコール手続き中 ユーザ登録および販売店へ連絡を呼びかけ

発表によると、キャノンデール・Treadwell(トレッドウェル)シリーズに取付けられるフロントラックのボルトが外れ、フロントホイールに巻き込まれることによる転倒が引き起こされる可能性が報告されたという。このフロントラックは、EQでは最初から取り付けられた状態で販売されている。

現在、米国政府へリコール申請の手続きを行っており、対策済みの部品を準備中。当座の対応として、購入者にはフロントラックを自身で取り外すか、正規販売店へ持ち込むよう呼びかけている。また、キャノンデールアプリを通じてユーザー登録を未だ済ませていない購入者には、早急にアプリをダウンロードし登録することを求めている。手続きが完了次第、アプリ内でもリコールの案内を行う予定だという。

外部リンク:キャノンデール Treadwellフロントラックについて

こちらもどうぞ