ナビゲーション機能に特化した初心者も楽しく使えるサイコン「Edge Explore 2」|Garmin

製品情報

「Garmin(ガーミン)」から、ナビゲーション機能に特化した「Edge Explore 2(エッジ エクスプローラー 2)」、「Edge Explore 2 Power(エッジ エクスプローラー 2 パワー)」が発表された。以下、プレスリリースより紹介。

レジャーとして自転車を楽しみたい方のための新ライン

『Edge Explore 2』は、レースではなく、旅やサイクリングなどレジャーとして自転車を楽しまれる方から寄せられる「スマートフォン」を使ってのルートサポート時の、「バッテリーがもたない」「位置情報が不明瞭なことがある」「直射日光で見えづらい、オーバーヒートする」「自転車道がわからない」などの悩みに応えて生まれた“サイクルナビゲーター”。日本では初登場となります。

全国主要自転車道を備えた昭文社日本詳細道路地図を搭載し、Garminが誇る高精密なGPSを活用した正確な位置情報とルート案内を実現しています。3.0インチフルカラーのディスプレイは、直射日光の下での見やすさに配慮。タッチスクリーン仕様なので、シンプルなスクロール&タッチで簡単に操作できます。

バッテリー性能は、ミリタリーや陸海空のプロフェッショナル、冒険家にナビゲーション機器を提供するGarminが誇るタフネス&ロングバッテリーを搭載。約16時間の稼働を実現し、直射日光下でもオーバーヒートの心配なく安心してお使いいただけます。

さらに、近年シニア層などの間でも注目される「eバイク(電動自転車)」でのサイクリングに対応し、自転車のバッテリーと接続し充電しながら使用できる『Edge Explore 2 Power』も展開します。(バッテリーに合わせて別売の付属コードが必要です。全てのeバイクに対応するものではありません。)

また、精密なGPS情報から単なるルートだけでなく、高度・勾配情報も視覚化してわかりやすく提供。事前に登坂情報を得ることで体力を温存したり、休憩を取ったりと、無理なく、楽しめるサイクリング計画が立てられます。もちろんコンビニやカフェ、給水ポイントなどの周辺情報も網羅しており、サイクリング中でもタッチ画面で近くのポイントを簡単に検索することができます。有酸素持久力の目安VO2 Max(最大酸素摂取量)の測定機能も備えて、パフォーマンスの変化も表示。無理ないサイクリングをサポートします。

さらに、『Edge Explore 2』は、安全なサイクリングを楽しむためのサポート機能として、事前の設定で、自宅にいる家族や一緒にサイクリングをする仲間と位置情報を共有できる「Live Track」を搭載。同機種をお持ちの仲間に簡単なメッセージも送信できるので、走行途中でトラブルが発生したり、仲間とはぐれてしまっても、素早く仲間に知らせ、位置情報を知らせることができます。

細かな設定は、互換性のあるスマートフォンから行うことができ、Garminのオリジナルアプリ「Garmin Connect Mobile」を使えばレイアウトも好みで調整可能で、初めての方にも使いやすいのも特徴です

『Edge Explore 2』で、サイクルレジャーをもっと快適に、もっと安全にアップデートして、アクティブにお楽しみください。

左から、GPS地図機能、ナビゲーション機能、ClibPro、Live Track、VO2 Max

Edge Explore 2 ラインアップ

Edge Explore 2

価格:52,800円(税込)
サイズ:106.1x 55.7 x 20.6 mm
重量:104g(本体のみ)
同梱品:ステムマウント、USB-Cケーブル、マニュアル

Edge Explore 2 Power

価格:60,800円(税込)
サイズ:106.1x 55.7 x 20.6 mm
重量:104g(本体のみ)
同梱品:パワーマウント、USB-Cケーブル、マニュアル

発売記念キャンペーン開催、購入で豪華アクセサリープレゼント

期間: 2022年9月15日(木)~10月31日(月)
対象製品: Edge Explore 2、Edge Explore 2 Power
賞品(各15名様): テールライト内蔵リアビューレーダー、Varia RTL515、リアビューレーダー Varia RVR 315、Edge サイクルコンピューター 拡張バッテリーパック(Edge Explore2 Powerのみ対応)

キャンペーンページはこちら

こちらもどうぞ