「HJC」サイクル用ヘルメット2022モデル発表 「IBEX 2.0」「FURION 2.0」

製品情報

HJCのサイクル用ヘルメット「HJC SPORTS」2022年春モデルのラインアップが発表された。3月中旬より順次発売となる。以下、プレスリリースより紹介。

 UCIワールドチーム「イスラエル・スタートアップネイション」にも供給される「HJC SPORTS」

HJCは1971年創業以来、ヘルメットの専業メーカーとして開発、製造を行ってきており、モーターサイクル用ヘルメットでは世界で高いシェアを保ち続けています。同社は2018年よりサイクル用ヘルメットに参入し、モーターサイクルで培った技術を活かした製品を投入しています。現在ではAG2R CITROEN TEAMやTEAM ISRAEL START-UP NATIONと共に実戦下での製品の研究開発を行うなど常に製品を進化させ続けています。

IBEX 2.0

IBEX 2.0は超軽量で快適なヘルメットを目指し、 世界トップクラスのライダーと共同開発しました。
最適なベンチレーションを実現するために設計されており、特殊な形状によってエアロダイナミクスを向上させ、より素早くヘルメット内部の熱を排出することができます。HJCの風洞実験室を駆使して生まれたIBEX 2.0は、空気抵抗のバランスもよく、暑い気候の中での激しい運動やスポーツに最適なヘルメットとなります。

価格:37,400円(税込)
サイズ:S、M、L
重量:200g(±10g)
カラー:12色

FURION 2.0

ワールドクラスのライダーとのコラボレーションにより開発されたFURION 2.0は、妥協のないデザインによって、優れたエアロダイナミクスと効率的なベンチレーションを実現した傑作と評価されています。
HJCはMotoGPレース用ヘルメットを開発した経験により、エアの流れを最適化し、透過性を向上させています。FURION 2.0の革新的でありながらシンプルなデザインは、より高い効果をもたらすことに成功しています。

価格:29,700円(税込)
サイズ:S、M、L
重量:190g(±10g)
カラー:14色

問い合わせ/インターマックス

こちらもどうぞ