リーズナブルな価格が魅力、エントリーモデルiGS130S登場|iGSPORT

ニュース,製品情報

iGPSPORTサイクルコンピュータのエントリーモデルiGS130がバージョンアップを果たし「iGS130S」となった。新たにBluetooth通信によるデータ送付機能が加わっている。以下、プレスリリースより紹介。

「iGS130S」登場!

iGPSPORTが放つ新たなエントリーモデルは、ビギナーが求める機能、すなわち速度、平均速度、最大速度、時計機能、走行時間、走行距離、積算距離の7項目に「表示するデータ」を絞っています。そして表示されることがない性能と機能も追加されています。

まず追加された性能ですが、従来はGPS単体で行っていた測位を、中国の衛星測位システムBeidouを併用して測位性能をアップさせました。そして追加された機能はBluetooth5.0を通してデータのワイヤレス伝送が可能となったことです。大きなトピックになりにくい仕様変更かもしれませんが、ビギナーも多機能を望まないベテランにも便利な性能と機能です。もちろん高性能と高機能を持ちながら、圧倒的なコストパフォーマンスもiGS130Sの魅力です。

販売価格:¥5,280(税込価格)

・GPS:GPS+BEIDOU
・スクリーン:2.0インチ、高輝度、ハイコントラスト、アンチグレアスクリーン
・動作温度範囲:-10℃~50℃
・重量:約62g
・本体サイズ:75×48×20mm
・ワイヤレス通信:Bluetooth
・防水性能:IPX7
・メモリ: 約250時間分のデータ保存(一般的な使用による目安)
・データ表示機能:7項目のデータを表示。速度、平均速度、最高速度、時間、走行時間、距離、積算距離
・バッテリー:USB充電式リチウムイオンバッテリー(フル充電より約25時間)
・インターフェース:マイクロUSB
・付属品:マイクロUSBケーブル、ユーザーマニュアル、標準バイクマウント、バイクマウントパッド、O-リングバンド×2

問い合わせ/日直商会(日本取扱代理店)

こちらもどうぞ