猪苗代湖一周「イナイチ」コース、自転車ナビタイムの「おすすめ」に配信開始

ニュース, イベント情報

福島県郡山市は、サイクルツーリズムの環境整備事業として、猪苗代湖1周コース「イナイチ」をゼンリンのアプリ「自転車ナビタイム」内におすすめコースとして配信するとともに、コース沿線にサイクルステーションの設置を進めると発表した。今後も県、猪苗代町、会津若松市との連携し「イナイチ」の周知、確立を目指す。

「自転車ナビタイム」内におすすめコースとして配信

アプリ画面より
(左)アプリ画面より/(右)郡山市プレスリリースより

福島県郡山市は、10月1日からゼンリンのアプリ「自転車ナビタイム」内に、観光名所のひとつである猪苗代湖を1周するサイクルルート「イナイチ」を、おすすめルートとして配信する事業を始めた。猪苗代湖周辺は、湖畔をはじめとして非常に平坦な地域として知られており、以前からサイクリストには知られているルートだが、今回改めて「イナイチ」として周知を図っていく。アプリではコース表示だけでなく、音声ガイド、立ち寄りスポットの紹介などが利用できる。

またこれを機に、サイクルラック設置、トイレ無償利用、自転車工具(空気入れ等)の貸し出しなどのサービスを提供するサイクルステーションの設置を10月8日より順次進めるという。設置地域は猪苗代湖周辺・磐梯熱海に30ヵ所を予定。 すでに太田屋旅館(湖南町舟津)、道の駅猪苗代(猪苗代町) 天鏡閣(猪苗代町)などは設置を表明している。

こちらもどうぞ