イネオスの所属選手1人が新型コロナ陽性 8人の選手・スタッフが自主的に自己隔離

ニュース

UCIワールドチームのチームイネオスは23日、検査で選手1人が新型コロナウイルス陽性と診断されたことを明らかにし、出場予定だったイタリア選手権から撤退、8人の選手・スタッフが自主的に14日間の自己隔離に入ると発表した。なお29日に開幕するツール・ド・フランスの出場メンバーは含まれていない。

ツール出場メンバーは含まれず

トップチームから初の感染者が出てしまった。23日、チームイネオスは同日のイタリア選手権に出場予定だったレオナルド・バッソ選手が検査で陽性反応を示したことを明らかにし、本人と練習などをともにしていたフィリッポ・ガンナ、サルヴァトーレ・プッチオ、ジャンニ・モスコンも出場を辞退、また濃厚接触が疑われる4人のチームスタッフも同時に14日間の自己隔離に入ると発表した。

感染が明らかになったバッソ選手は18日の検査では陰性で、現在も症状は出ておらず自宅待機しているという。なお自己隔離に入る4人の選手は29日に開幕するツール・ド・フランスの出場メンバーには選ばれておらず、そちらへの影響は軽微とみられる。

 

こちらもどうぞ

ニュース

Posted by ロバ