ミノウラ、自社のスマートトレーナー向けのiOSアプリを公開 手元でワークアウト内容や強度を調整できる!

ニュース, 製品情報

ミノウラが、自社のスマートトレーナー「SmartTurbo KAGURA」シリーズに対応したiOS用アプリケーションを公開した。対応モデルは、タイヤドライブ式LST9200、ダイレクトドライブ式LSD9200、フローティングダイレクトドライブ式LSF9300の3モデルで、この無料のアプリをダウンロードすれば、トレーニングしながら手元のスマートフォンで様々な調整を手軽にできるようになる。

MINOURA Live Training(ミノウラ ライブトレーニング)機能紹介

|計測画面
計測画面では「Power」「Speed」「Distance」「WorkoutTime」の他、別途 Bluetooth センサーを接続することで「Cadence」「Heartrate」の計測を行うことができます。画面左下の「Avg/Max」ボタンをタップすることで画面表示が平均値/最大値に切り替わります。

|ワークアウトメニュー①
コントローラー機能として便利なメニューがワークアウトメニューになります。自分で任意の時間(秒)・負荷値(Watts)を設定するとその時間を経過した段階で次の設定値に自動的に切り替わります。左図のメニューは5セットの設定となっていますが100Watts で 300 秒ののち 180Watts で 600秒、90Wattsで300秒~というように切り替わっていきます。セットは最大10セットまで登録が可能です。

|ワークアウトメニュー②
ワークアウトメニューの設定はセット数を選択したのちに秒数と出力を入力していくだけの簡単な設定となります。「60秒」であれば「0」-「6」-「0」と入力します。

|エルゴメーター
SmartTurbo KAGURAで出力したい Power(Watts)を自分で任意の数値を3桁で入力することができます。入力後はセットボタンをタップすることで設定が反映されます。反映後は速度に応じて設定出力を維持するよう電磁抵抗が増減されます。
例:速度が低下すると電磁抵抗は増加します。

|スロープ
SmartTurbo KAGURA で出力したい Power(Watts)を疑似的な坂道の抵抗として設定することができます。設定は 0.5%刻みで増減が可能です。最低値は 0.0%で下り坂に設定することはできません。
車重・体重は考慮されておりません。反映後は速度に応じて設定出力を維持するよう電磁抵抗が増減されます。
例:速度が低下すると電磁抵抗は増加します。

|レベル
SmartTurbo KAGURA で出力したい Power(Watts)を0~9の10段階で設定して使用できます。使用したいレベル数値をタップしてセットボタンをタップすると設定が反映されます。反映後は速度に応じて設定出力を維持するよう電磁抵抗が増減されます。
例:速度が低下すると電磁抵抗は増加します。

|履歴表示
ワークアウトを行った履歴を確認することができます。現在日は青丸で表示されます。履歴がある日付は青文字で表示されます。履歴がある日付をタップすると画面に計測内容が表示されます。表示された履歴をグラフに表示を切り替えることと不要な履歴の削除が可能です。

|設定画面
・LIVE TRAINING について
機能紹介とバージョンの確認ができます。
・センサー
各種センサーのペアリングを行います。
・プロフィール
ユーザープロフィールの変更ができます。
・外部アプリ
STRAVA とワークアウトデータの連携ができます。
・ファームウェアアップデート
ご使用の機器のファームウェアのアップデートができます

SmartTurbo KAGURA シリーズを購入された方へユーザー登録のお願い

製品を最適な状態で使用するには箕浦カスタマーサポートへ登録していただくようお願いしております。ご購入時に同梱されております登録用紙または(株)箕浦 ウェブサイト内にあります登録ページよりご登録いただくことができます。購入後の製品に関する問い合わせ・修理依頼・最新ファームウェアのご連絡など様々なサポートを受けるために必要となります。

外部リンク:ミノウラWebサイト
※登録ページは製品ページ内に『KAGURA ユーザー登録のお願い』として用意されております。

外部リンク:MINOURA のスマートトレーナー神楽シリーズ専用コントロールアプリ「LIVE TRAINING」ダウンロード

 

こちらもどうぞ