Zwiftで全4戦、成績によりiRCタイヤをプレゼント「iRCタイヤ チャレンジ 第3シリーズ」12月29日より開催

ニュース, 製品情報, イベント情報

Zwift(ズイフト)のMeetUp機能を使ったレース風バーチャルイベント「iRCタイヤチャレンジ」の第3シリーズが、12月29日より全4戦開催されることが決定した。1995年1月1日以降生まれの男女プレイヤーが無料で参加できるイベントで、女子は体重ハンデを設定して混走する。シリーズ通しての成績により、iRCタイヤをゲットできるイベントだ。

2020年12月29日より「全4戦」開催

「iRCタイヤチャレンジ」は、今年すっかりお馴染みとなったバーチャルトレーニングプラットフォーム「Zwift(ズウィフト)」を使用したレース風イベントだ。当日は「MeetUp(ミートアップ)」という、順位をつけずに一緒にバーチャルコースを走る機能を使用するので、順位は自動ではつかず事務局が人力で判定する。各ステージ、山岳賞、スプリント賞の4戦終了時の合計ポイントで個人総合成績を決定。成績に応じ別途「iRCタイヤポイント」が付与され、iRCタイヤポイント1つごとに1本、カタログの中から好きなiRCタイヤがもらえる。

iRCタイヤチャレンジ 第3シリーズ 開催概要

日程:
2020年12月29日(火)20:00スタート
2021年1月5日(火)20:00スタート
2021年1月19日(火)20:00スタート
2021年2月4日(木)20:00スタート

参加資格:1995年1月1日以降に生まれた健康な男子選手 及び 女子選手

参加費:無料

賞品:4戦を通じた総合成績、山岳賞、スプリント賞、がらぱ賞(女子)敢闘賞を通し獲得したiRCタイヤポイントに応じ、iRC タイヤ カタログ商品の中から好きなタイヤをプレゼント

※ 注意:
ZwiftでのMeetUpはレースとしての機能は無く、着順は付きません。主催者側が映像や参加選手の走行データを確認して順位を付けますので、Zwiftの公式上ではリザルトが残る事はありません。また可能な限り着順を残しますが着順が不明な場合も起こりえます。その場合は同着とさせていただく場合があります。ご了承ください。

主催:チームユーラシア-iRC TIRE
協力:日本学生自転車競技連盟、DJがらぱ
協賛:iRC TIRE

イベント詳細:iRC タイヤチャレンジ エントリー方法とルール(Team Eurasia-IRC tire ブログ)

こちらもどうぞ