電動三輪自転車『i trike(アイトライク)』を動産総合保険付帯で販売開始、40%オフの限定セールも

製品情報,キャンペーン

電動三輪自転車『i trike(アイトライク)』が「動産総合保険」を付帯し販売を始めた。盗難による車体の再購入や、モーターなどの部品故障などにも対応する。また3月22日から年度末記念特価として40%オフで販売するという。

スポーツシーンだけでなく農漁業、工場内でも活躍する電動三輪バイク

三輪タイプの電動アシスト自転車『i trike』は、ファットタイヤ仕様(KENDA社製)で大量荷物の運搬にも対応する、後2輪仕様の電動トライク。農業・漁業関係者、工場内配送にも対応するが、三輪車ということでもちろん一般・高齢者・身障者の方々も使える乗りやすいバイクとして注目されている。今回、三井住友海上火災保険と連携し、盗難や偶然な事故による修理に対応する「動産総合保険」を購入時に付帯することになった。なお、一般的な「自転車保険(対人・対物保険)」は、別途提携代理店を通じて受け付ける。

また3月22日より、10台の台数限定で標準価格385,000円(税込)のところ、242,000円(税込)で販売する年度末記念割引(約40%OFF相当)※を実施する。

※オプション品や送料は別途必要

i trike(アイトライク)商品概要

悪路にも強いKENDA製ファットタイヤ、500W ハイパワーモーター、大量の荷物を運搬できる大型キャリアでオフロードも走破できる電動三輪バイク。スポーツモデルと一般モデルがあり、カラーバリエーションも豊富。

■カラー展開

i trikeスポーツモデル(706型):ホワイト・ブラック・ブルー・レッド・オレンジ
i trike一般・レディースモデル(708型):ホワイト・ブラック・オレンジ

■車体サイズ:全長1,850mm×全幅860mm×全高1,100mm

■標準価格:385,000円(税込)

外部リンク:
電動三輪車「i trike」スポーツモデル
電動三輪車「i trike」一般モデル

 

こちらもどうぞ