JAMISの「Renegade A1」「Sequel S3」スタイリッシュな配色で個性を発揮

ニュース, 製品情報

「JAMIS(ジェイミス)」のアドベンチャーバイク「Renegade」に、ワイヤールーティングやフロントフォークを一新した「Renegade A1」が登場した。また、高めのハンドル位置、ワイドなハンドルバーを採用し快適性を重視した「Sequel S3」にも新色が登場している。

一部仕様を一新した「Renegade A1」

フレームサイズに応じて3つの異なるオフセットフォーク、5つのBBドロップ、3つのリアセンターの数値を設定するという独自のデザインコンセプトSSD(Size Specific Design)に加え、サイズ毎にメインフレームパイプの直径を変更するSST(Size Specific Tubing)、後部三角形の直径もフレームサイズに応じて2つの異なる太さのパイプを使うなど、あらゆる身長のライダーに対する最適解を追求するアドベンチャーバイク「Renegade」シリーズ。リーズナブルな価格帯であることも人気の秘密だ。

今回デリバリーが開始される「A1」は、さらにワイヤールーティングを内装化し、フロントフォークを一新。見た目をよりスッキリとさせたほかに、ダボの数を増やし外側各3つずつとした。ブレーキマウントもフラットマウント化(日本仕様はアダプタを介しポストマウントを標準装備)。サイドバッグやフェンダーなど、パーツの拡張性も高くなっている。

Renegade A1

価格:99,900(税抜)
カラー:Deep Purple Ano Palladium
サイズ:51,54,56,58(今回入荷分)

「Sequel S3」 には新色追加

sequel S3 command

2018 年の登場から『アーバンアドベンチャー』という新しいジャンルとして人気を得ているSequel。その中でもコストパフォーマンスを重視しながらも、前後スルーアクスル、フルクロモリフレーム&フォークをしっかり採用しているSequel S3 も新色がデリバリースタート。アースカラーとはまた違うネイチャーカラーがポイントで、日本限定モデルとなる。またマイナーチェンジとしてブレーキマウントをポストマウントからフラットマウントへと変更、よりバリエーション豊かなカスタマイズが可能になった。

Sequel S3

価格:95,000(本体価格)
カラー: Command
サイズ:15,17,19(今回入荷分)

問い合わせ/ジェイミスジャパン

こちらもどうぞ