宇都宮の「ジャパンカップ」、3年ぶりの本開催決定!今回より「UCIプロシリーズ」に

レース,ニュース

毎年10月、サイクルロードレースシーズン最後の「お祭り」として定着していた「ジャパンカップサイクルロードレース」の3年ぶりの本開催が発表された。コロナ禍で一昨年、昨年とオンラインレースや関連イベントのみの開催となっていたが、ようやく本来のかたちでの開催となる。

「UCIプロシリーズ」として初開催

アジア最高位の自転車ロードレース「2022 JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE」が、10月14日(金) ~16日(日)の日程で開催されることが決定した。新型コロナウイルス感染症の影響により、2020、2021年 と開催中止となり、3年ぶりの開催となる。なお日本で唯一、国際自転車競技連合(UCI)より「プロシリーズ」に認定されており、ワンデイレースとしてアジア最高峰カテゴリとなる(欧州開催の「パリ〜ツール」などと同等)。外国人入国規制緩和が予定されている中で、2019年以来のトップレーサーの争いを、日本で、この目で見られる機会が再びやってくる。

開催概要

【大会名称】 2022 JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE
【大会コンセプト】「Japan Cup is Back!~世界の疾走(かぜ)を体感せよ~」
【主  催】宇都宮市
【主  管】(公財)日本自転車競技連盟、ジャパンカップサイクルロードレース実行委員会、 NPO法人ジャパンカップサイクルロードレース協会
【公 認】国際自転車競技連合(UCI) ※10月16日ジャパンカップサイクルロードレースは、UCIプロシリーズ
【概 要】

⚫ 2022年10月14日(金) チームプレゼンテーション 会場:オリオンスクエア(宇都宮市オリオン市民広場)

⚫2022年10月15日(土) 2022ジャパンカップクリテリウム 会場:宇都宮市大通り周回コース

⚫2022年10月16日(日) 2022ジャパンカップサイクルロードレース 会場:宇都宮市森林公園周回コース

※詳細につきましては、公式ウェブサイトにて順次発表していきます。
※公式ウェブサイトの2022年版正式リニューアルオープンは6月下旬を予定しております。

公式サイト:ジャパンカップサイクルロードレースオフィシャルサイト

こちらもどうぞ