新着ピックアップ

【ジャパンカップ2019】アジア最高峰のワンデーレース、今年も10月18日より開幕

ニュース, イベント情報

2019年10月18日、アジア最高峰のワンデーレース「ジャパンカップ サイクルロードレース」が今年もいよいよ開幕する。今年もサイクルジャパンでは、特別体制で速報を中心に記事をお届けします。

22チーム、121名がシーズン最後の真剣勝負に挑む

アジアでは最高峰の格付け「UC(オー・クラス)」を関するこのレースは、毎年、世界で戦う一戦級のライダーたちが集い世界レベルのレースを見せてくれるとあって、サイクルドードレースファンの風物詩となっている。またヨーロッパも含め、レースカレンダーに載っているレースとしては最後とあって、選手もファンもお祭り気分で盛り上がる大会としても知られる。ここ数年、サイクルジャパンも、その雰囲気を出来るだけ伝えるべく、速報を中心に特別体制で報道してきたが、今年も例年同様、19日開催のクリテリウム、20日開催のロードレースを中心に記事をお届けしてまいります。

スペシャルリポーターに「ずん」さんが就任!

今回スペシャルリポーターに就任する「ずん」さん

そして今年は新しい試みとして、東京都内で自転車ファンが集まるカフェバーとして知られる「カフェバー すぷろけっと」のオーナーであり、自身もサイクリスト/コスプレイヤーとして活躍する「ずん」さんに、スペシャルリポーターとして一緒に記事をお届けしてもらうことになりました。これを記念して、サイクルジャパンのTwitterアカウント「ずん」さんのTwitterアカウント両方をフォローしていただいた方、明日のロードレースで取材中のずんさんと一緒に写真を撮っていただいた方に、「カフェバー すぷろけっと」でプロテインを1杯無料サービスするキャンペーンをさせていただきます。どうぞ、お気軽にフォローとお声がけ、よろしくお願いいたします!