​第7回JICF国際トラックカップで窪木一茂選手が2冠、​出場全選手が表彰台|​TEAM BRIDGESTONE Cycling

ニュース,レース

​7月3日(土)~4日(日)に松本市美鈴湖自転車競技場で行われた、第7回JICF国際トラックカップに、日本代表選抜として出場したTEAM BRIDGESTONE Cycling(チームブリヂストンサイクリング)。窪木一茂選手が男子オムニアムとチームメイトの兒島直樹選手と出場した男子マディソンで2冠と達成するなど、出場全選手が表彰台に上がりUCIポイントを着実に獲得した。

窪木一茂がマディソンで2冠、5選手全員が表彰台

第7回JICF国際トラックカップには、日本代表選抜として窪木一茂選手が出場。出場した男子オムニアムで優勝、またチームメイトの兒島直樹選手と出場した男子マディソンでも優勝し2冠を達成した。

また、チームからは新山響平選手・河野翔輝選手・山本哲央選手が参戦し、全員が表彰台に上がった。国内では数少ないUCIトラック国際大会クラス2として開催されたこの大会で、着実にUCIポイントを獲得している。

こちらもどうぞ