カーボンパーツを大胆投入!国内最軽量クロスバイク「RAIL LIMITED」はコスパもハンパない

ニュース, 製品情報

総合自転車メーカー「ホダカ」のスポーツバイクブランド「KhodaaBloom (コーダーブルーム)」が、完成車重量7.8kgのクロスバイクRAILシリーズ最上級モデル「RAIL LIMITED (レイル リミテッド)」を発売した。フレーム以外の主要パーツほぼすべてがカーボン製という贅沢な仕様でありながら、10万円代前半(税抜)の驚異的なコストパフォーマンスを誇るモデル。「新しい生活様式」のひとつである自転車通勤にも活躍しそうだ。

超軽量アルミフレーム+カーボンパーツで総重量7.8kg

「RAIL LIMITED (レイル リミテッド)」の特長はなんといってもその重量。まず、フレームにロードバイクと同じ「トリプルバテッド加工」が施されている「EAST-L」アルミパイプを使用し、1350gという価格帯からすれば驚異的な軽量化を達成した。また溶接もパイプの接合部分に2重の溶接と手作業による研磨を行う「スムースウェルディング」技術を採用。応力集中の原因となる溶接部の急激な肉厚の変化を除去して強度を高め、耐久性アップと同時に、美しい仕上がりも実現している。

そしてさらに軽さを追求するため、シートポスト、ハンドル、フロントフォーク、クランクにすべてカーボンパーツを投入。クロスバイクでこれだけカーボンパーツを取り入れるのは他のブランドでもほとんど見られない大胆さだ。それでいて完成車価格が税抜¥140,000-という、驚くほどのコストパフォーマンスとなっている。

商品情報

KhodaaBloom (コーダーブルーム) RAIL LIMITED (レイル リミテッド)
価格:¥140,0000-.(税抜)
サイズ/適応身長:400mm(155-170cm) 、440mm(165-180cm) 、480mm(170-190cm)
カラー:シャイニーブラック
重量:7.8kg(480mm)
付属品:ベル、リフレクター、ペダル

製品情報詳細: https://khodaa-bloom.com/bikes/rail/rail_limited/

こちらもどうぞ