豪雨被災地へ「洗う」を届けたい! 自転車洗車専門店が高圧洗浄機による支援の賛同を募集

ニュース

日本唯一の自転車洗車専門店「ラバッジョ」(大阪府豊中市)が、豪雨被害に見舞われている九州への支援を念頭として、自社のオンラインショップで支援金を募集している。支援内容は同店のサービス内容である「洗浄」にこだわった、高圧洗浄機を被災地へ送るというもの。同店では「全サイクリストの想いを豪雨被災地へ送ります」と賛同を求めている。

高圧洗浄機10台をすでに準備 送付予定は7月末

大阪府豊中市に今年オープンした「ラバッジョ(Lavaggio)」は、イタリア語で洗車場を表す言葉を店名に採用していることからも分かるように、自転車の洗車に特化したサービスを展開している。先ごろ豪雨に襲われた地域、特に九州には所縁があり、支援を検討していたという。

当初検討していた支援内容は、店舗が持つ洗浄のノウハウが詰まった専用の軽トラックで乗り付け、川の氾濫などで広がった各地の汚泥を直接洗い流して回ることだった。しかし新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、遠隔地からのボランティア受付が停止されていることを踏まえ断念。代わりに高圧洗浄機を10台準備し送り届ける支援に切り替え、オンラインショップ内に「ラバッジョフレンド支援金」メニューを創設し広く賛同を求めることにした。

同店はSNSアカウントで「全サイクリストの皆様にお願いがあります」と動画を投稿、支援のあらましと内容などを説明。被災地では今後雨が上がり汚泥が固まり始めることから、洗浄機材が役に立つとし、賛同を呼びかけた。7月末には、準備している高圧洗浄機を被災地に送るという。

外部リンク:ラバッジョ オンラインショップ

こちらもどうぞ

ニュース

Posted by ロバ