スマートなフォルムに効率的なベンチレーションを備える新ヘルメット「Sphere(スフィア)」 登場

ニュース, 製品情報

創業1世紀以上の歴史を誇るベルギーのヘルメットブランド「LAZER(レイザー)」から、新しいロード用ヘルメットライン「Sphere(スフィア)」が登場する。シンプルなデザインと豊富なカラーバリエーション、さらに防寒対策にもなるオプションのエアロシェルもラインアップ。オールシーズン使えるコストパフォーマンスの高い新モデルだ。

上位モデルのスペックを採用、5色のカラーバリエーション

「Sphere(スフィア)」はスマートなフォルムと効率の高いベンチレーションを備える、LAZERの新しいロード用ヘルメット。上位モデル「Genesis(ジェネシス)」にも使われているポリカーボネートロールゲージ構造を採用。同時にシェル素材を見直すことで、高強度かつ高級感のあるスマートな流線形のフォルムを実現している。ライド中にヘルメット内部へ最も効率的に風が通るよう設計されたベンチレーションは、同時にシンプルな機能美を演出することにも成功している。

またオプションパーツに、簡単に脱着可能な別売りのエアロシェルが用意された。空気抵抗をさらに低減でき、防寒防雨対策にもなるこのエアロシェルを活用することで、オールシーズン、全ての天候にひとつのヘルメットで対応することが可能になる。発売は2月上旬予定だ。

Sphere (スフィア)

希望小売価格:13,500円(税別)
カラー:ストライプ、ブルー、ホワイト、マットブラック、レッド、マットダークグリーン
サイズ展開:M(55-59cm)、L(58-61cm)
オプション:エアロシェル(ブラック、イエロー) 希望小売価格:2,000円(税別)

※2021年2月上旬発売予定

問い合わせ/シマノ(日本取扱代理店)

こちらもどうぞ