次世代シェアサイクル「LUUP」が『乗り放題ウィーク』実施 8月28日より

ニュース, イベント情報

小型電動アシスト自転車のシェアサイクルサービス「LUUP(ループ)」を展開するLuupは、2020年8月28日(金)から9月6日(日)までの10日間、LUUPに60分間、何度でも無料で乗ることができるキャンペーン「乗り放題ウィーク」を開催する。

アプリダウンロード、登録で期間中乗り放題

小型のオリジナル電動アシスト自転車を開発しシェアサイクル事業を展開するLUUPは、小さな空きスペースでもポートを設置できるとして注目されている。現在東京都の一部を中心にサービスを展開しているが、今回サービス開始から3ヵ月が経過したこと、ポート数100箇所、稼働台数150台を突破したことを記念し、期間中乗り放題となるキャンペーンを実施する。また期間中には、指定のポート導入店舗へLUUPを用いて訪れた場合に、割引や一部メニューのプレゼントなどを受けられる特別キャンペーンも実施する予定。

「乗り放題ウィーク」キャンペーン詳細

【内容】
期間中、60分以内のライドが全て無料になります。通常は初乗り10分100円、その後1分ごとに15円の料金が加算されます。

【期間】
2020年8月28日(金) 8:00 〜 9月6日(日) 23:59

【参加方法】
LUUPアプリをダウンロード・ユーザー登録を行い、ライドを行うことで自動的に60分間無料の状態でライドが開始します。なお、ユーザー登録にはクレジットカードの登録が必要ですが、60分以内の乗車であれば課金はされません。

【備考】
利用時間が60分を超過した場合は、60分以降のライドについて通常料金(15円/分)の課金が発生します。また、キャンペーンの内容や期間は告知なく変更・終了することがあります。

外部リンク:LUUP 乗り放題キャンペーンについて

 

こちらもどうぞ